2009年05月25日

T(てぃ) 愛宕

地下鉄神谷町駅から5分ほど歩くと、愛宕神社参道の入口が見えてきます。参道を少し登ると、交通量の多い通りからわずか10メートルで別世界のような静けさです。この坂の上が愛宕神社。愛宕神社の敷地内には燈篭が並んでいて、その奥にひっそりと「T(てぃ)」があります。「T(てぃ)」はソムリエの田崎真也さんの店で、食材も酒も、東京産のものしか使用していないという、こだわりの和食店です。

08122001.JPG
多摩や青梅や高尾山にもいい食材はあります。伊豆諸島の魚もいい。23区の地酒も捨てがたい魅力があります。実際「T(てぃ)」で食事をすると、東京の食材だけなのに、これほど豊かな料理ができるものかと感心するほどです。

コースは9,800円のみ。そのうち前半だけ3,900円という注文もできます。店員さんが「基本は3,900円にして、コースにある焼き物などを追加することもできますよ」と教えてくれたので、そうすることにします。今日はあまり食べれそうもないし、お腹と相談しながら追加注文することにしました。

08122002.JPG
馬込人参のムース

08122003.JPG
東京江戸野菜 里芋と根芋の胡麻がけ

前菜は5品出てきます。まずは「馬込人参のムース」と「東京江戸野菜 里芋と根芋の胡麻がけ」。馬込の人参とは、野菜も面白い。「馬込人参のムース」はさっぱりとしています。一品目からちょっとした驚きがありました。

08122005.JPG
練馬産 千住焼葱 江戸甘味噌添え

08122004.JPG
徳久利蒸し(舞茸・牛旁・かぶ・合鴨)

続いて「練馬産 千住焼葱 江戸甘味噌添え」、「寄せ豆腐 島塩辛のせ」、「徳久利蒸し(舞茸・牛旁・かぶ・合鴨)」などが続きます。手が込んでいて、特徴のある品ばかりです。

08122007.JPG

酒は「純米 高尾山」をぬる燗でもらうことにしました。メニューをめくると、知った酒もあって面白い。澤乃井は青梅の酒です。普段それほど気にしませんが、ここにくると「東京産」ということに敏感になります。

「純米 高尾山」はかなりしっかりした飲み口。店員さんは扱っている日本酒の味もよく分かっていて、おすすめの飲み方も教えてくれます。勧められた飲み方に間違いはありませんでした。これほど酒について把握している店員さんも珍しいと思います。

その他は、「純米 高尾山」780円、「地酒 東村山」680円、多満自慢の「多摩の慶(よろこび)」1,450円などを飲みました。「多摩の慶」は五百万石を磨いた純米大吟醸。東京の酒のクオリティもかなりのものです。この日でずいぶん見直しました。

08122006.JPG
オナガ鯛・フエ鯛・シマアジのお造り

08122008.JPG
キンメの酒しゃぶ 地のり風味

08122009.JPG

鮮魚は伊豆諸島産です。「オナガ鯛・フエ鯛・シマアジのお造り」、「カサゴ白雪、もみじ酢添え」。「キンメの酒しゃぶ 地のり風味」は地のりを入れて、キンメをしゃぶしゃぶにします。コースの中盤ですが、ここで前半を終えるのもちょうどいいくらいです。全体のコースにすると、さらに、焼き物、煮物、強肴、食事、甘味と続きます。

08122010.JPG

鳥滑鶏卵の釜飯

08122011.JPG

最後に追加で、「鳥滑鶏卵の釜飯 二合~」2,300円を注文。これは30分ほど時間がかかるので、少し前に頼んでおかなければいけません。一緒に出される卵を、食べる直前にかき混ぜます。

T(てぃ)については、田崎真也さんの店ということも、東京の食材しか使わない店だということも、何も知らずに訪れた店でした。料理はおいしくて、酒も個性的、東京を大切にするこだわりの店でした。


■店名:T(てぃ)
■住所:東京都港区愛宕1-5-3 愛宕神社境内
■電話:03-6750-5540
■営業時間:11:20~21:30
■定休日:月曜日
2008.12.20

東京都港区愛宕1-5-3


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/528

コメント

こんにちは。

遠くの名産より近くのとりたてですよね。東京には全国から美味しいものがそろって、それらを味わえる素晴らしさがありますが、東京という土地そのものにも豊かな食材が十二分にあるのですね。

それにしても、おねぎが美味しそう!!!日本酒とともに食べてみたいです。

前半のコースがこれで、これに、焼き物、煮物、強肴、食事、甘味が付いて9,800円はお値打ちかと・・・。
しかし、前半でコースを終らし、鳥滑鶏卵の釜飯を注文するとは流石としかいい様がありません。m(_ _)m

◆はーるんさん
東京には各地の食材が集まりますが、やっぱりその土地で、土地の酒で味わうのが一番ですね。

東京産もいいものが多いですよ。意外とお酒も多いし、楽しめます。

◆こうめさん
前半プラスアルファで楽しむのがよさそうですね。コース全体だとかなりボリュームありそうでした。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)