2009年06月24日

Bar 橋 銀座

「Bar 橋」は熊本の郷土料理などを中心とした、個性的な料理が魅力のバーです。特に気に入ったメニューが「BAR麺」。塩味のあっさりした味に、紹興酒がきいたスープ。バーのラーメンでこれほどのものは滅多にお目に掛かれません。麺は熊本で有名な乾麺を使用。本格的なラーメンに仕上がっています。チャーシューのかわりに、あぶった馬刺しを乗せているのもいい。単にバーで食べれるというだけでなく、ラーメンとしても独特の個性を発揮しています。

090616a09.JPG
BAR麺

090616a10.JPG

とにかく「Bar 橋」のフードには圧倒されます。まだまだ個性的な料理がたくさんあります。特に馬刺しはうまかった。もちろん料理以外にも、バーとしてのクオリティは相当に高い。常連になるならこういうバーがいいのではないでしょうか。


バーとは思えない料理の数々!


詳しくは・・


コチラ!



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/551

コメント

こんにちは。

バーでラーメンって、面白いですね!馬肉が入っているとは~!

馬刺しや山うにとうふ、拝見しているうちに私もぜひ、ハイボールや山崎18年、マッカラン12年とともにに食べたくなりました。

ところで山うにとうふ、何で出来ているのでしょうか?

◆はーるんさん
これほどのレベルのラーメンはなかなかないですね。しかも馬肉入り。

山うにとうふは、豆腐の味噌漬けですかね。トロッっとした食感でおいしいですよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)