2009年08月27日

滝野川 大勝軒 王子

赤羽の伊藤を食べた後、久々に王子を散歩。都電沿線に住んでいた頃は、この辺もよく散歩して歩いた。腹ごなしにと、何気なく王子で電車を下りて歩き始めた。伊藤のラーメンが、それほどボリュームがなかったこともあって、自然と大勝軒の方に足が向いてしまう。少し時間は早いが、もうやっているだろうか。営業していれば、1杯食べて帰ろう。

滝野川 大勝軒
大勝軒といえば、今やラーメン界の一大勢力。「大勝軒のれん会」に加盟している店舗だけでも日本全国に60店ほどある。総本山の東池袋大勝軒は、一番弟子の飯野氏が2代目として暖簾を受け継いだ。そして飯野さん系列の東池袋、南池袋、滝野川の3店舗は現在直営店となっている。その中でも以前から僕が最も好きなのが、滝野川大勝軒。太麺、濃厚スープがうりの大勝軒の味は、店舗による違いはあまりない。それでもこの滝野川大勝軒の旨味の強い濃厚なスープは、他店とは一線を画していると思う。南池袋大勝軒は綺麗な仕上がりで、これも滝野川とは違う。滝野川大勝軒は、さらに豪快でパンチがきいている。やはり大勝軒はこのくらいインパクトがないと、食べた気がしないから不思議だ。

滝野川 大勝軒
何より好きなのが、この極太麺。コシが強く、それでいてしなやか。店内には家族連れも多い。男でも満腹になってしまうこのボリュームを、ラーメン好きの旦那に連れて来られた奥様は食べきれるのだろうか。そんな心配をよそに、隣のご家族の麺はみるみるなくなり、完食して席を立った。僕はもう少し残っていて、苦しい。二郎もそうだけど、大勝軒も、この苦しい思いがまた次回食べたくなる要因だろう。なんて考えていると、僕は今日2杯目のラーメンであることに気付いた。それも赤羽で食べた後、すぐ王子で食べている。そりゃ大勝軒でなくても苦しいわけだ。滝野川大勝軒にはデラックスラーメンというのがあって、この盛りがすごい。次回は体調万全でデラックスに挑もう。


■店名:滝野川 大勝軒
■住所:東京都北区滝野川2-10-3-101
■電話:03-3940-3860
■営業時間:11:30~15:00、17:30~21:30
■定休日:月曜日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/584

コメント

ここへ行ったのは随分前だけど、実は密かに東池袋を越えちゃってるのじゃない?と思った記憶がありまふ(笑)。
そのころは飯野さんの店であったはず。
ん~、またそのうち行ってみよっと。

◆まさぴ。さん
僕も東池袋を越えちゃってると思います^^;でももう東池袋も飯野さんの店なので、東池袋がどう変わったかも気になるところです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)