2009年11月13日

小馳走蔵 TAKERO(たけろう) 春日 2

家の近くで外食する時、真っ先に候補に挙がるのが、春日駅の隣にある小馳走蔵 TAKERO(たけろう)だ。小さな店だが、居心地のよさは格別。店内は清潔で料理は気が利いている。面白いメニューが多く、見た目も味もなかなかいい。1階はカウンターと3人掛けのテーブル2つ、2階は座敷になっている。ここはやっぱりカウンターがいい。

ずわい蟹とアボカドのタルタルクリーミーサラダ

小海老とキムチの春巻き

豚トロあぶり焼きにんにく味噌添え
TAKERO(たけろう)に来ると、最初の注文にいつも迷う。創作料理ばかりなので、メニューから味の想像をするのが難しいからだ。まずは生ビールを頼んで、メニューをよく見ることにした。。ずわい蟹とアボカドのタルタルクリーミーサラダ780円は、我が家の定番。ずわい蟹とアボカドのタルタルをレタスに巻いて食べる。一品目の有力候補だ。小海老とキムチの春巻き650円は今回はじめて食べてみた。ピリ辛でビールによく合う。豚トロあぶり焼きにんにく味噌添え750円は、柔らかい豚トロに期待したのだが、肉はちょっと硬め。全体的に塩が利きすぎているようだ。TAKEROにしては珍しい。

本日のパスタ、ベーコンといろいろキノコのスパゲッティー

新揚げぎんなん

自家製とりつくね

さつまいものアイスクリーム
シメに必ず、本日のパスタを食べて帰る。今日は、ベーコンといろいろキノコのスパゲッティー1,200円。シメジ、椎茸、舞茸がぎっしりと入っていてお得感がある。やはりこのくらいやってくれないと。TAKEROは酒も頑張っていて、日本酒や焼酎の品揃えはいい。この日は何も考えず、とにかく熱燗。2合を2本飲むと、なんとなく物足りなくなってきた。新揚げぎんなん650円と自家製とりつくね480円を追加。ぎんなんは、やや大きめでうまい。つくねはTAKERO定番の一つ。危うく食べずに帰るところだった。最後にさつまいものアイスクリームを食べて終了。いやあ、かなり食べ過ぎた。TAKEROに来るといつもこうだ。ついつい長居をしてしまう。やはり普段使いできる居酒屋は、家の近くで探しておきたい。TAKEROを見つけて本当によかった。


■店名:小馳走蔵 TAKERO(たけろう)
■住所:東京都文京区本郷4-16-3
■電話:03-3816-2118
■営業時間:11:30~14:30、17:30~23:30
■定休日:日曜日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/618

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)