2010年02月10日

二代目海老そば けいすけ 高田馬場

渡なべで食べ足りなかったので、もう一杯食べて帰ることにしました。早稲田通りを高田馬場駅まで歩いていくと、いくつかラーメン店があります。この通りも結構面白そうな店が増えてきました。その中でも存在感があるのが「二代目海老そばけいすけ」です。行列はありませんでしたが、店内は満席。ちょうど入れ替りになったので、すぐに座ることができました。

10012404
看板メニュー、海老そば720円を注文しました。球体を斜めにカットしたような珍しい丼です。目新しい奇抜なデザインなので、「ラーメンの丼をオシャレにしてどうするんだ」と言うような人もいるようです。でも僕は、この丼はそういう発想から生まれたものではないと思いました。

二代目海老そばけいすけは、甘海老の頭を煮込んだスープを採用しています。ここまではっきりと海老を使ったラーメンは、今までになかったのではないでしょうか。このラーメンの最大の特徴である海老の香りを生かすにはどうするか?そのことを真剣に考えた結果、この丼に行き着いたのではないかと思います。全体を囲うように丸くなっているので、海老の香りが直接顔の方に立ち上がってきます。これが最も海老の香りを強調できるデザインではないでしょうか。発想とデザインが上手く両立した丼だと思います。

10012405

10012406
珍しいのは器だけではありません。巨大なレンゲの上に具と麺が載っているのも面白いところ。このレンゲで具材を持ち上げ、綺麗に見せています。こうしないと、丼の底に沈んだ感じになり、あまりおいしそうにみえません。この巨大レンゲも、見た目を大切にするけいすけさんならではのアイデアではないでしょうか。

具材は珍しいものを使っていますが、そろそろ切り替えてもいいかなと思いました。鶏肉もあの肉を使うのなら、思い切って無くした方がいいのかもしれません。従来のラーメンの発想にこだわると、チャーシューなり鶏肉なり、肉がないと落ち着かない感じはします。でもこの海老そばに関しては、肉がなくても成立するラーメンだと思いました。それほどに、海老の香りが勝っていて、スープも飲み応えがあります。このスープを使って再構成すると、更においしいラーメンがたくさんできるのではないか。そんな期待感があるラーメンでした。

 


■店名:二代目海老そば けいすけ
■住所:東京都新宿区高田馬場2-14-3三桂ビル1F
■電話:03-3207-9997
■営業時間:11:00~翌5:00
■定休日:無休


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/672

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)