2010年02月25日

Di PUNTO(ディプント) 神田店 ウイスキー酔いどれツアー 2

ウイスキー酔いどれツアーの2軒目。神田駅北口前のカジュアルビストロ「ディプント」に移動します。古材を生かした店内は温かみがあって、オシャレな雰囲気。隅々までセンスのよさが伺えます。店員さんは女性ばかりで、お客さんもOLがメイン。仕事帰りの女性が飲んで帰るような雰囲気のいい店です。うなぎで一杯やってきた我々が、こんな店になだれ込んで大丈夫なのでしょうか。竹内さんの直感だけを便りに向かいました。

10021607

10021609

10021610
店内の雰囲気やメニューなどから、明確なメッセージが伝わってきます。美しい森に囲まれた白州蒸留所。この緑豊かな地で造られる「白州」の考え方は、この店のコンセプトにマッチします。白州のハイボールは知る人が知る逸品でもあります。「森香るハイボール」は、ミントの爽やかな香りが心地いいハイボール。「果の香ハイボール」はリンゴを漬け込んだホームメイド・ハイボール。「レモングラスのハイボール」や「生姜のハイボール」など、珍しいだけでなく、白州の特徴をうまく生かしたものばかりです。

「ごろごろ野菜の蒸し焼きバーニャカウダ」は、8種の野菜を専用のストウブで蒸しあげたもの。アンチョビのソースは野菜本来の味を引き立てています。ジロールチーズとアカシア蜂蜜」は、注文ごとにチーズを削ってくれます。薄く削られて花のようになったチーズは、ふんわりとした口当たりの中に、しっかりとした香りとコクがあります。これにアカシア蜂蜜をつけて食べます。

10021611


10021608


10021612
ここでは梅酒も飲んでおきたいところ。手摘み南高梅の完熟梅酒、焙煎樽仕込み梅酒、フランス産梅酒プルシアなどいいものが揃っています。特にプルシアは旨いですよ。置いている店は少ないので、見かけたら一度飲んでみてください。厨房には白州専用のハイボールタワーがありました。これにはサントリー社員もビックリ!?たぶんここにしかない機械でしょう。サントリー創業者の「やってみなはれ」の精神を地で行く竹内さん。こんなものまで作ってしまうとは。とにかくこの信念と実行力はすごいですね。

竹内さんの思いつき?というか営業魂で、バーニャカウダが無料になるクーポンができあがってしまいました。その場で交渉をまとめ上げるとは、竹内さん恐るべし。クーポンは下のリンクにあります。印刷してお持ちください。(終了しました)

■店名:Di PUNTO神田店 (ディプントカンダテン)
■住所:東京都千代田区内神田3-18-8
■電話:03-5297-1118
■営業時間:ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~23:00
■定休日:日曜・祝日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/678

コメント

うわーーーー3月31日まで!!
クーポン握りしめて行かなくては!!
この頃、うちの旦那さんもハイボールがあるところでは、ビールよりもハイボールを飲んでいますっ
私も、チャレンジしてみますっ

で、チーズだったんですね~
シロきくらげかと思ってしまいましたっ!!笑

白州をシラスと言っていた私を許してくださいっ
2回も行ったことあるのにーーーーーっ!!

◆yuricoさん
ここはいい店でしたよ。残念ながら2軒目でしたが、もっとしっかり食べるべき店ですよね。オリジナルの白州(シラスじゃなくて、はくしゅう(笑))もなかなかいいツボを突いていますね。素晴らしい出来だと思います。梅酒プルシアも忘れずに!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)