2010年06月07日

フードフランス “ビストロ”2010-2011 ブノワ 青山

フランス料理の「今」を紹介するイベント「フードフランス」。日本では2006年から開催されて、今年で5年目を迎えます。今年のテーマは、 “ビストロ”。アラン・デュカスがフランスから 6軒のビストロを選び、今月から1年間(2011年3月まで)東京と大阪のブノワで紹介します。事前にプレス発表会がありましたので、今年も出席してきました。

10052601

10052602
今年は狐野扶実子さんが「フードフランスビストロ親善大使」になって、ビストロを案内してくれます。残念ながら、狐野さんのスピーチには間に合わず。20分ほど遅れて到着した時には、会場は大変な人でごった返していました。入口の階段から先に全く進めないほど人がいて、立ち往生していると、顔馴染みのスタッフが奥に通してくれました。

10052604

10052605
昨年は、ラ・ロシェルのグレゴリー・クータンソーさんの時に訪問。繊細かつシンプルな料理は、力の入ったものでした。日本人に合わせずに、現地で出しているそのままの料理を提供してくれたのがよかった。非常に繊細でさっぱりとした味付けで、最後まで飽きずに食べられる・・かと思いきや、メインの肉のボリュームがすごくて、撃沈。フランス人なら最後まで着いて行けたのかもしれません。あれは日本人には厳しかった。でも、日本人に合わせず自分の哲学を貫き通す姿勢には好感が持てました。

後半はレセプション。こういう時の料理はあまり期待できませんが、焼き菓子なんかはさすがに旨かった。顔見知りの何人かと楽しくお喋りもできました。こういうレセプションには、必ず来ている人とかもいます。そういう人とは、なぜか他に会う機会がない。「また会いましたね」と言った次の日に、また別のレセプションで会っていたり。僕はこのフードフランスというイベントに期待しています。シェフは日本人にあまり合わせようとする気がないようです。それがまたいい感じというか、日本に迎合したフレンチほどつまらないものはないですから。そういう意味では、「本場」の「今」を感じ取れる数少ないイベントではないでしょうか。

【東京開催プログラム】
■会場:ビストロ ブノワ(BENOIT)
東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山10階
ランチ11:30~14:30 (L.O.)、ディナー17:30~21:30 (L.O.)
■予約:03-6419-4181
■料金:ランチ 3,600円/4,800円/6,000円、ディナー 6,000円/7,200円/8,400円
■スケジュール:
・2010年6月10日(木) ~15日(火) :オ・リヨネ(パリ)
・2010年9月9日(木) ~14日(火) :ビストロ・ド・リヨン(リヨン)
・2011年1月20日(木) ~25日(火) :ラ・チュピナ(ボルドー)
・2011年3月3日(木) ~8日(火) :トゥーミュー(パリ)
■HP:https://www.chateauxhotels.jp/foodfrance/


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/717

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)