2010年08月06日

プロヴァンスのロゼワイン La Cantine du Midi 白金

グルメぴあのE氏からのお誘いで、フランス食品振興会主催のロゼワインイベントに参加しました。場所は、白金のプロヴァンス料理店「La Cantine du Midi」。プロヴァンス地方のロゼワインを飲む企画です。会場に入ると、知合いのブロガーさんが数人いました。サントリーさんの企画でよくお会いする、「ぺこはら日記」のだいさん、お久し振りの「秘書OL キレイのヒ・ミ・ツ☆」のfaites-meilleurさん、ブータン料理以来?の「IkukoDays」のikukoさん。別々に知り合った人たちと、同じ会場で会うというのも不思議なものです。後で聞くと、この企画は「みんぽす」というレビューサイトのブロガーイベントだったそうです。大変人気の企画だそうで、多数の応募から選ばれた20人のブロガーが参加していました。というわけで、今回は下記をよく読んでいただいた上で、先にお進み下さい。「みんぽす」については下の方にも書いていますので、興味ある方はご覧下さい。

-------------------------------------------------------------------
このレビューはWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」
から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加
及びレビュー掲載への対価はありませんが、試食やお土産は提供されて
います。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と
事実誤認時の修正を除く)。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
-------------------------------------------------------------------

10072701

10072702

10072703

10072704
プロヴァンスのロゼワインについて、基礎的なレクチャーを受けました。驚きだったのは、プロヴァンスで生産されているワインの88%がロゼワインだということ。さすがにそこまでロゼばかり作っているとは思いませんでした。ロゼワインは世界の75%がヨーロッパ産。更に28%がフランス産で、そのうち38%がプロヴァンス産なんだそうです。この数字からみても、プロヴァンス地方が世界的なロゼワインの産地ということがわかります。ロゼワインといえば、甘く飲みやすい、デザートワインのような印象を持っている人も多いかもしれません。でも実際には、プロヴァンスのロゼワインのほとんどは辛口だそうです。まさか「赤と白を割ったらロゼになる」と思っている方はいないとは思いますが、なんとなく赤と白の中間の存在として開発されたと勘違いされている方はいるかもしれません。でもこれは全然違っています。というのも、世界最古のワインはロゼワインだったからです。なんと2,600年前から作られているといいます。一番古く、素朴な作り方のワインということです。僕は、赤か白か迷った時に、ロゼにすることがあります。魚にも肉にも合うし、ロゼが嫌いな人は少ないので、誰からも反対されません。「迷ったらロゼ!」というのは、以前から習慣のようになっています。

フランスのワインには、「AOC」という原産地統制名称があります。規定の土地で、規定の栽培・生産方法を守って生産された農業製品に与えられる認証です。

◆コート・ド・プロヴァンス→プロヴァンス地方

◆コトー・デックス・アン・プロヴァンス→エク・サン・プロヴァンス

◆コトー・ヴァロワ・アン・プロヴァンス→ヴァール県

例えば、会場で振舞われたシャトー・ヴァレンタインのロゼには、「CHATEAU LES VALENTINES ROSE COTES DE PROVENCE」と書かれています。「COTES DE PROVENCE」ってことは、プロヴァンス地方のワインだと分かります。気に入ったワインの産地を覚えておけば、ワインを飲むときにその地域のものを選んだりできるので、便利です。

La Cantine du Midiのシェフによる、テイスティングの実演もありました。非常に明るくテンションの高い人です。プロヴァンス留学中にこの雰囲気を持ち帰ったのでしょうか。プロヴァンスの人かと思うほど、南欧の明るい雰囲気の持ち主です。きっと現地でも溶け込んでいるに違いありません。

プロヴァンスワイン委員会R.ペルチュサ会長からは、精密なテイスティングの説明がありました。色や香り、味わいなどを過去の記憶の中から、自分の知っているものを探して当てはめていきます。非常に繊細で的を得た講義でした。理事のT.イカール氏のやり方は全く違います。まずグラスの中に、異性がいることを想像します。男性であれば、グラスの中に可愛い女の子が入っていると思って、その子がどんな風に可愛いかを考えるのだそうです。そうそうやって感情移入しながらワインを楽しむという、文字にするとかなりあやしい人のようですが、感覚的にはすごく分かりやすいワインの楽しみ方だと思いました。

10072705

10072706

10072707

10072708
食事も大量に運ばれてきます。様々なカナッペ、生ハムとサラミのサラダ、クスクスと煮物、ジャガイモとジロール茸の炒めものなど、テーブルごとに大皿で供されます。プロヴァンス料理なので、よくあるフレンチとは違って、田舎風なのがいいですね。料理に関しては、もう一度出直して、しっかり食べておきたいと思います。

10072709

10072710

10072711
夏ロゼ! って知ってますか?ロゼが一番おいしい季節は夏ですね。夏にロゼを飲もう!ということで、この言葉が流行っているそうです。今年の夏は暑いですね。キリッっとした辛口のプロヴァンスのロゼワインを飲みながら、夜風に吹かれたい。そんなワインの飲み方も面白いと思います。

とても快適なイベントでした。レビューサイト「みんぽす」とグルメぴあの共催企画ということで、非常に段取りがいい。ワインリストは写真付だし、プロヴァンスのロゼワインについても、ポイントをまとめた資料が用意されています。意外と嬉しかったのは、ボールペン。なかなか気が利いています。

会場に着くと、「みんぽす」の社長さんがいました。以前オフ会で隣に座ったことがあるので、真っ先に気づきました。何故みんぽすさんがいるのだろう?と不思議に思いましたが、後でこれが「みんぽす」のブロガーイベントだということが分かりました。家電・ゲーム、デジカメ等で実績のあるみんぽすも、今後ぐるめ部門を拡張していくそうです。様々なグルメイベントをSNSで募集しています。
登録など詳しいことはコチラをご覧ください。


■店名:La Cantine du Midi
■住所:東京都港区白金1-29-13 [1F
■電話:03-5449-7250
■営業時間:ランチ11:30~13:30、カフェ13:30~16:00、ディナー18:00~23:00
■定休日:月曜日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/739

コメント

直接お会いしたときにも言いましたが、やっぱりくにさんの撮影は綺麗ですねぇ!
手ブレさせない技術がすごいですね。
ぜひ次回お会いしたときは撮影技術を盗ませてください~!

先日 ご一緒させてもらった者です、
おいしくて楽しい時間でした!

事後報告ですみません、、
こんな感じで絵日記にしてしまいました。。
またグルメな記事を参考に
お邪魔します~

◆だいさん
いえいえ^^;今のカメラ色とかおかしいので、買い換えねば。。

◆スノーパンダ さん
先日はありがとうございました!ブログ拝見しましたよ~。ほんわか暖かいいいイラストですね!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)