2010年08月16日

大衆焼肉 ゴチニク 祖師谷大蔵

祖師谷大蔵の大衆焼肉 ゴチニク。牛角や土間土間などを展開する会社が手掛ける焼肉店です。ゴチニクは大衆焼肉というだけあって、おいしいお肉をかなり安く食べることができます。「なんでゴチニクって言うんですか?」とTwitterで西山社長に聞いたところ、「焼肉はご馳走だからです」という答えが返ってきました。今も昔も、焼肉はご馳走ですが、これほど安くおいしい肉を食べることができるのは、ゴチニクだけではないでしょうか。

10080601

10080606

10080602
まずは、プレミアムモルツで乾杯。これがなんと、驚愕の280円。プレミアムモルツといえば、高価格ビールの代表格。そのプレモルがジョッキで280円とは。これほど安いのは初めて見ました。大衆焼肉というだけあって、肉も安い。1皿280円~380円という低価格です。昔、焼肉の食べ放題の店で、ぺらぺらの薄い肉なのに、しかも硬いという、ひどい肉を食べたことがあります。その店もかなりの低価格店ですが、その感覚でゴチニクにいくと質の高さに驚くことになります。今や焼肉も、この低価格で申し分のない質の肉を提供しています。普段、近所の焼肉屋にいくのなら、ゴチニクにいきたい。家の近くに欲しい店です。

ゴチニクのもう一つの目玉は、今年ブレイク必至のハイボール、「トリハイ」を置いているところです。トリハイというのは、もちろんトリスのハイボールのこと。様々な種類がありますが、値段は全て280円。これから普及しようとしているトリハイを、早々と前面に押し出した店でもあります。

次々と注文したので、テーブルに白い皿が並びました。1皿280円だとすると、10皿でも2,800円。安いですね。1人で10皿は無理でしょう。トリハイ5杯で1,400円ですから、頑張っても4,000円いかないくらい。こう考えると、ものすごく安いことが分かります。料理を安くしてお酒で儲けるのが、飲食店の一つのパターンですが、ゴチニクは焼肉もハイボールも両方安い。これでやっていけるのか心配になるほどのコスパです。

10080603a

10080605

10080607
肉でよかったのは、ゴチカルビでしょうか。これはなかなか人気でした。更に人気があったのは、ネギラー油カルビ。ネギラー油が入ったお皿がテーブルに置かれます。このネギラー油はヒットでした。ゴチニクでは、塩ダレも用意されています。塩も個性的でうまいのですが、僕はネギラー油を残しておいて、いろんな肉につけて食べるのが賢いやり方かなと思います。とにかく、ゴチニクに来たらネギラー油は必須ですね。

もう一つオススメなのが、ゴチめし380円です。ごはんに、温泉玉子と韓国海苔などがのったご飯です。これは見た目以上に満足感があります。なんといっても、焼肉によく合います。当たり前のことですが、ゴチニクのメニューは全て焼肉を中心に考えられています。それが徹底されているのが、この店のすごいところ。低価格で肉を楽しむ、シンプルなコンセプトが貫かれています。

10080609

10080610

10080611
ゴチニクには、様々なトリハイが用意されています。そんな中、「ゴチQ」という珍しいトリハイが目を惹きました。メニューを見ると、キュウリのハイボールと書かれています。ウイスキーにキュウリ。いったいどんな味がするのでしょうか。飲むまでは若干心配でしたが、これは意外と好評でした。「メロンのような味がする」という人もいて、爽やかでフルーティな飲み口が新鮮でした。

ゴチハイはスパイシーなハイボール、他にもゴチラムネ、ゴチクエン、ゴチ梅、ゴチ柚子などを飲みました。僕が気に入ったのは、シンプルに、トリスハイボールと元祖トリハイ。トリスはどんな味を付けてもよく合います。組合せの幅広さは、角ハイボール以上と言ってもいいでしょう。それだけに、純粋なトリハイは癖がなくスッキリと飲むことができます。焼肉などの料理に合わせるには、トリハイが一番でしょう。後半は、やや度数の高い「元祖トリハイ」のとりこになっていました。新トリスの旨さは、少し濃い目で生きてくるようにも思います。

「焼肉はご馳走」という西山社長のフレーズは、焼肉を家族で食べることを念頭に置いた言葉だと思います。家族で七輪を囲んでご馳走を食べる。それには安くないといけません。ご馳走は値段が高くて、滅多に食べることができないからご馳走なのでしょうか。ゴチニクは思い切った低価格で、ご馳走を身近な存在にしようとしているように思います。


■店名:大衆焼肉 ゴチニク 祖師谷大蔵店
■住所:東京都世田谷区砧8-8-21 松澤ビルB1階
■電話:03-3416-8929
■営業時間:17:00~23:20(L.O.)


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/741

コメント

ぅわぉ!
実家の近くです。歩いても行けます。
今度行ってみよう。

◆jinnさん
あ、あの近くなんですね。なんと、いいところにお住まいですね~。ぜひご家族で!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)