2011年02月17日

イーグル 新宿

焼鳥 番番の後に向かったのは、サントリーラウンジ イーグル。新宿東口のアルタの裏側にある、昭和42年創業の老舗バーです。看板には、「サントリー協賛!!円高還元200円均一セール」と書かれています。バランタインも200円ですね。そんな店他に見たことありません。そのくらいの激安です。実はこの看板から受けるイメージと、実際のイーグルとはかなりのギャップがあります。地下に下りると、重厚な内装が目に入ります。石造りの壁に、高い天井、照明はシャンデリア。とても「円高還元200円均一セール」などとうたうような店とは思えません。

101003a01

101003a02

101003a03

101003a04
メニューにも、「サントリー協賛!!円高還元200円均一セール(シングル35ml)」と書かれています。バランタイン、ティーチャーズ、アーリータイムズがすべて200円という低価格。ちなみに、オールドは250円、ローヤルが330円でした。

それにしてもシングル35mlとは。日本の標準はたぶん30mlですね。イングランドは45ml、これはアメリカでいうと1ジガーになります。で、イーグルは35ml。東京の普通のバーよりも少しお得に設定されているようです。このお得さも、200円均一の前には霞んでしまいますね。

前半はバランタイン、後半はティーチャーズを中心に何杯かおかわりをしました。カクテルも本格的で、「イメージカクテル」という紙には、いろんなカクテルが、SOFT(甘口)、MEDIUM(中口)、HARD(辛口)の3種類に分類されています。こういう説明がきちんと用意されているのは好感が持てます。お店の姿勢をよく表わしていますね。

イーグルはかなり和む雰囲気を持っています。お客さんが非常に多く、ほどよい雑音が心地いい。みんな楽しそうに飲んでいるのが伝わってきます。広くはない店ですが、天井が高いので圧迫感はありません。

店に入った瞬間、地下とは思えない天井の高さにまず驚きます。そして、ぎっしりと入ったお客さんの多さにも、また驚く。そして酒の安さ、豊富な料理、雰囲気のよさ、居心地のよさに驚くところまでいくと、完全にファンになってしまいます。そういうファンの人たちが連日、ぎっしりと詰め掛けているのだと思います。

101003a05

101003a06

101003a07
料理が豊富なのもイーグルのすごいところ。バーなのにシェフもいるそうで、かなり本格的な料理が楽しめます。シェフおすすめの料理、今月のオードブル950円、和風ポーク・スペアリブ800円、姫カレイの一夜干し600円、エスカルゴ1,200円、スモークサーモン900円などなど、フルコース食べれてしまうほどです。今では定番の「野菜スティック」も、ここイーグルが最初に出したメニューなんだそうです。さすが今年で44年目の老舗。歴史が違いますね。

ブルーチーズクラコットorクラッカー700円、薬膳ナッツ(5種の木の実とドライフルーツ)650円、ピザ(ミックス又はアンチョビ)950円などを注文。「薬膳ナッツのご説明」という紙も別に用意されています。カボチャの種、ヒマワリの種、マツの実、クコの実、クルミ、キンカン、イチジクなど、様々なナッツ類の説明が詳細に記されています。

新宿にこんないいバーがあったとは、知らないということは損ですね。店内のゆるい雰囲気は2軒目におすすめです。いつも満席でなかなか入れないのは、ちょっと残念なところです。池袋に「ヘルメスワインコーナー」という評判のいいバーがあります。噂にはよく聞くのですが、未だ訪れたことはありません。この店もイーグルと同じ系列なのだそうです。評判どおりのいいバーなのでは、という予感がします。新宿で飲むなら2軒目はイーグル。間違いのない居場所を見つけ、満足して帰路に着きました。



■店名:サントリーラウンジ イーグル
■住所:東京都新宿区新宿3-24-11 セキネビルB1〜B2
■電話:03-3354-7700
■営業時間:17:30~24:40、日祝17:30~24:00
■定休日:無休(正月休)


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/805

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)