2012年08月08日

ニュージーランド牧草牛 Tシャツとエプロン

麻布十番のニュージーランド料理レストラン「WAKANUI(ワカヌイ)」で開催された、「ニュージーランド牧草牛」ディナーの際、お土産に牧草牛のステーキをいただいた。当日、ダレン・ライトシェフに教わったとおり、見た目、香り、音、肉を指で触った感触など五感を研ぎ澄まして焼き加減を判断・・・とまではいかないが、火加減に注意しながら焼いてみた。いただいたのは冷凍肉だったが、とても冷凍とは思えない肉質。脂の少ない赤肉でありながら、ジューシーでしっとりとして上品な味わいだった。WAKANUI(ワカヌイ)でも食べることができるので、興味のある方はぜひ。

ダレン・ライト氏
ダレン・ライト氏が着ているエプロンがにわかに注目を浴びている・・・

2度ほど参加させていただいた「ニュージーランド牧草牛」のレセプション。西新宿のヒルトンで開催されたニュージーランド牧草牛 試食ディナーの際は、お土産にニュージーランド牧草牛Tシャツをいただいた。Sサイズだったのでトマ子さんにあげのだが、それから1年以上も着ているという。ずいぶん気に入ってもらったようだ。このTシャツ、かなり丈夫にできているそうで、何度洗濯しても色落ちはしないし、よれたりすることもないという。しかもデザインがかわいいのでお気に入りとのこと。電車の中で「かわいいTシャツですね」と声を掛けられたのも2度や3度ではないらしい。

先日のニュージーランド牧草牛ディナーのダレン・ライトシェフの写真を見て、「あのエプロン欲しいんですけど・・」というリクエストをトマ子さんから頂いた。商品化されていれば手に入るだろうということで、ダメ元で聞いてみたところ、なんとビーフ アンド ラム ニュージーランドさんからTシャツとエプロンを1枚づつプレゼントいただけることになった。

今回もSサイズのTシャツとエプロンなので、そのままトマ子さんの手に。この件について本日ブログに書いてくれているので、リンクしておきます。ご興味のある方は下のリンクからどうぞ。ニュージーランド牧草牛についても紹介してくれています。





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/905

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)