2012年09月12日

福岡 博多うどん はち屋 福岡空港

早朝に出て、福岡空港に向かった。元々朝早くに出る予定だったのだが、前日の大雨で交通機関に影響が出そうだったので、予定よりもさらに早く出なければならなかった。予想通り、電車はかなり遅れていた。でもなぜかバスは通常通りに運行している。これが地方のよく分からないところ。福岡は高速バスが充実していて、どこに行くにもバスが便利。大雨でも大雪でも遅れはするもののバスが運行中止になることは少ない。でも電車はけっこう影響をうけるようで、運行の予定もたたないような状況だった。

はち屋

丸天うどん
丸天うどん500円

空港で少し時間ができたので、何か食べることにした。福岡空港にもいろんなレストランがあるようだが、朝早い時間から空いている店は限られている。喫茶店か博多うどんか。ここは博多うどんだろう。空港の店なので味には期待できないかもしれないが、博多うどんってなぜか安っぽい味の方が郷愁をそそるものだ。結局、福岡での最後の食事は博多うどんになった。

はち屋は福岡空港で軽く食べたい時に便利な店だ。第1ビルにも第2ビルにも店舗がある。ごぼう天うどん480円と迷ったが、丸天うどん500円にした。丸天とごぼ天は博多うどんの代表的な具だ。丸天といっても見た目は天ぷららしくなく、「どこが天ぷらなんだ?」と疑問に思う人もいるだろうけど、博多では魚の練り物を揚げたものを何でも天ぷらという。丸い天ぷらなので丸天だ。これでも博多うどんの雰囲気は十分味わえる。ジョッキでビールも飲んで、気分よく飛行機に乗り込んだ。

Peach

Peach機体
福岡空港から流行のLCCに乗ることになった。LCCというのは、Low Cost Carrier(ローコストキャリア)の略で、業務効率化によるコスト削減で値下げをしている航空会社のこと。今回乗るのはPeach Aviation(ピーチ・アビエーション)。日本初の本格的LCCとして2012年3月に関西~福岡間を開設した。

紫っぽいカラーにPeachの文字。ずいぶん軽い感じの航空会社だ。PeachのHPを見るとわかるんだけど、まあこんな感じのイメージでやっぱり軽い感じ。アテンダントのお姉さんたちも期待を裏切らないというか、ブレがないというか、要するにギャルっぽい感じだった。

機内での飲食は基本的に有料。メニューを見ていると気になるものもいくつかあったのだが、気流の影響でサービスは中止してしまった。Peachオリジナルのピーチシャーベット300円を狙っていたのだが、結局食べることができなかった。どこに行ってもアイスを食べまくっている僕としては、これは残念でならない。「後ほどサービスを再開します」というのでずっと待っていたんだけど、そのままサービスなしに終わった。残念。というわけで、Peachで関空にたどり着いた。


■店名:博多うどん はち屋 1ビル店
■住所:福岡県福岡市博多区上臼井348-1 福岡空港国内線 第1ターミナル 2F
■電話:092-621-8081
■営業時間:7:00~20:55
■定休日:無休


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/919

コメント

私が生まれ育った地域でも『魚の練り物を揚げたものを何でも天ぷら』と呼びますが、何か問題でも?じゃぁ『天ぷら』って、何?

◆iwasaさん
薩摩揚げのことを天ぷらというのは西日本だけだと思いますよ。全国的には小麦粉と卵で衣を作って油で揚げたものを天ぷらといいます。だから説明をしておいただけです。問題あるとか書いてないと思うけど。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)