2013年05月07日

週刊ダイヤモンドで「最強一皿図鑑」という連載を始めます

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドで「最強一皿図鑑」という連載を始めることになった。その店らしい一皿を中心に、主に居酒屋を紹介していく。5月18日号(5月13日店頭発売)から連載開始だ。僕が月2~3本書いて、お友達ブロガーさん(まさぴさんとのむのむさん)が月1本、それとまだ決まってないけれども、スポットで他のブロガーさんも書いたりするようだ。そんな感じでブロガーがリレーで担当するコーナーになる。僕はとりあえず月2本からスタートする。何本書くかというのは正確には決まってなくて、何かあったら僕が埋めるというシステムになっている。だから他の人よりも多めに取材しておかないといけない。

週刊ダイヤモンドは今年で100周年になる。かなり歴史のある雑誌だとは思っていたが、まさか100年も続いていたとは驚いた。これを機に、紙面を少しリニューアルするらしい。グルメ系の記事なども入れて、今までよりも少し幅をもたせた雑誌にするようだ。確かに、経済しか載っていないよりも、いくつか息抜きのページがある方が手に取りやすいものだ。その息抜きページのひとつが「最強一皿図鑑」ということになる。

相談を受けたのは、まだ企画が完全に定まっていない頃だった。編集者さんがグルメ系の方ではないということもあって、どういうコーナーにするかというところから相談してくれた。これは僕にとってありがたいことだった。自分が書こうとして準備している本の構想もあるし、これから進みたい方向とかもあるので、それらと全く違ったものを書くのもどうかなという思いがあったからだ。

いろいろと話をする中で、「高級居酒屋」をテーマにしたいという提案をした。「高級居酒屋」という言い方は適切ではないと思うけれども、まだそれに相応しい名称は世の中にはない。「気のきいたお酒と料理のある客単価がちょっと高めの店」というくらいのイメージで、こういう提案をしてみた。

でもこれは僕一人の独自のテーマのつもりだった。ブロガーが週替わりで登場するコーナーなので、自分のテーマとか書き方とかをはっきりさせておいた方が個性が出やすいと思ったからだ。でも結果的にそれがこの「最強一皿図鑑」というコーナーのテーマに組み込まれてしまった。僕はいいんだけども、他のブロガーさんの足枷にならないかちょっと心配だ。実際、当分の間ランチは取り上げないことになったらしいし……。でも、週刊ダイヤモンドのメイン読者が40代以上のビジネスパーソンであることを考えると、結果的には高級居酒屋の方が需要があるのかなという気はする。

大体こんな事情で「最強一皿図鑑」はスタートする。5月13日発売の週刊ダイヤモンド、ぜひ手に取ってみてください。最初の最強一皿は、編集部も意外だったそうなので、ちょっと楽しめるかもしれません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/989

コメント

連続失礼いたします。
以前、週刊ダイヤモンドでは、部長のおすすめのお店、という、どこかの企業に実在する部長さんがお店を紹介するコーナーがあったんです。
毎週楽しみにしてたのに、終わってしまって残念でした。
それが、こんどこの最強一皿図鑑が始まって、毎週本当に楽しみにしています。

いろいろなお店の最強の一皿を、たーくさん教えてくださいね!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)