2013年07月11日

フランスワイン ジュルネ・デュ・ヴァン 2013

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013
ジュルネ・デュ・ヴァン 2013/2014のプレス発表会に参加させてもらった。ジュルネ・デュ・ヴァンは、ハイクラスのフランスワインを特別価格で提供することで、ワインをより身近な存在として楽しんでもらおうというイベント。期間中、和洋中のジャンルを超えたレストランで、フランスワインを特別プライスで楽しむことができる。8月、11月、来年2月の全3回にわたり、「フランスワインを料理と楽しむ“otoku”な2週間」と題して2週間ずつ開催する。シャブリ、ラングドック、ボルドーと、毎回異なる産地をテーマとして、より多彩なワインの楽しみ方を提案する企画である。

■ジュルネ・デュ・ヴァン 2013/2014

第1回:2013年 8月20日(火)~ 9月2日(月) シャブリ

第2回:2013年 11月20日(水)~ 12月3日(火) ラングドック

第3回:2014年 2月20日(木)~ 3月5日(水) ボルドー

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013
桑田真澄氏、石田博氏、ジェラール・マルジョン氏によるテイスティング&トーク

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013
Chablis Domaine Servin 2010 ジュルネ・デュ・ヴァン2013は8月のシャブリから始まる

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013
Chateau Roquefort Roquefortissime2010 こちらはボルドーの白

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013
ポメリー

昨年同様、フランス大使館で発表会と晩餐会が行われた。

ジュルネ・デュ・ヴァンは、フランスワインをより身近な存在として楽しんでもらおうという企画。アンバサダーには、「レストラン アイ」シェフソムリエの石田博氏、「アラン・デュカス・エンタープライズ」シェフソムリエのジェラール・マルジョン氏などそうそうたるメンバーが名を連ねている。中でも今年の目玉は、特別アンバサダーに就任した桑田真澄氏だ。

桑田氏は現役時代、肘の手術をした後、体にいいということでワインを飲みはじめたという。桑田氏のスピーチを聞くと、さすがにいろいろなワインを飲んで経験を積まれてきたのだなということが伝わってくる。写真を撮られるのも上手だし、スピーチでもちょっとしたジョークで笑わせたり、そういうことが気軽にできるところがすごい。若い頃から注目された人はこういうところが違うんだろう。

料理
大使公邸の庭を望むススキのようなディスプレイ

料理

料理

料理

料理

晩餐会では様々な料理が用意されていた。ワインはボルドー、ブルゴーニュ、ポメリーなどのコーナーがあり、自由に飲むことができる。水はジュルネ・デュ・ヴァンのスポンサーでもあるエビアンだ。エビアンは硬水なので、飲みにくいと思っている人も多いかもしれないが、ミネラルが豊富で体にいい水だ。今回のようにいろんなワインをたくさん飲んだ後に飲むと、そのありがたみがよくわかる。

この日一番気に入ったのは「Chablis Domaine Servin 2010」。8月20日からはじまるジュルネ・デュ・ヴァンでテーマになるシャブリ。どういう料理に合わせるかというのもあるが、酒ばかり飲むのであれば、キリッと辛口のシャブリがいい。今回のイベントでは、グラス700円~で提供される。いろいろと飲み比べできるので今から楽しみだ。

11月はラングドック、2月はボルドー。ボルドーの頃の盛上りはすごいことになりそうだ。昨年同様、一番最後に持ってきたことで、待ちに待った期待感がある。この時期ならば、予約も取りやすくなっているかもしれないし、人気店にチャレンジしてみようという気になる。

料理

料理

料理

料理

任意参加の6,500円プランもどこかで試しておきたい。コース料理+グラスワイン2杯または、コース料理+グラスシャンパン1杯が6,500円ということで、かなりお得なプランになっている。

これは普段あまり行かないような高級店がおすすめだ。通常の価格設定が安めの店は、普通の日に行った方がいいような気がする。そういう店も、ジュルネ・デュ・ヴァンの時にはかなり頑張った内容で提供してくれている。でもこの時にはじめて行くと、どこをどう頑張っているのか分かりづらい。

僕が昨年行った店も、通常メニューが6,000円くらいの店だった。この価格帯の店がジュルネ・デュ・ヴァンの時だけ、更に何かを付加するのは難しい。実際には、食材をよくして、お土産もつけ、しかも価格は変えないという大変な努力をしていた。でも一見さんにはその努力は見えづらい。もちろん、一度行ったことのある店ならば、普段の内容から更に努力した跡が見えるから、お得感は感じることができると思うけど。

和菓子
「八雲茶寮」和菓子のデモンストレーション

和菓子

ジュルネ・デュ・ヴァン 2013

フランスワインをより身近な存在として楽しんでもらいたいというジュルネ・デュ・ヴァンの発想からすると、普段行きづらい高級店で、ワインがついて6,500円のプランというのは、ものすごく魅力的でイベントの趣旨に沿った利用法ではないかと思う。ただ、例年のことだけれども、人気店はあっという間に満席になるので、参加したいと思っている方は素早く予約を済ませた方がいい。もし、ダイナースクラブカードの会員だったら、特別な会員特典があるので(下記、またはWebサイト参照)、これも要チェックだ。


◆ジュルネ・デュ・ヴァン 2013/2014

都内の参加レストランにて、各回テーマ地域のワインを特別メニューとして提供する。
グラス 700円または1,000円(全店参加)
カラフ 2,000円または3,000円(任意参加)

6500円プラン(任意参加)
コース料理+グラスワイン2杯
コース料理+グラスシャンパン1杯

※税・サービス料込み
※原則としてご予約が必要


◆6500円プラン予約方法
各店舗へ直接電話予約、または食べログオンライン予約サイトcena(チェーナ)より予約

◆ダイナースクラブカード会員特典

特典1: 6500円プランの先行予約

予約開始日
第1回: 2013年 7月25日(木)
第2回: 2013年10月25日(金)
第3回: 2014年 1月25日(土)

特典2: アペリティフサービス

詳しくはこちらをご覧ください。
ジュルネ・デュ・ヴァン 2013/2014


昨年の様子はこちら
フランスワイン ジュルネ・デュ・ヴァン 2012


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/998

コメント

くにさんこんにちは。
アレッ?くにさん、ど真ん中で乾杯してる!って、よく見たら桑田さんかあ(笑)

さてさて、毎日暑いですが、涼を求めて屋形船企画進めましょうよ。お手伝いしますよ~

◆けいのむさん
屋形船企画準備できてませんね。やらないと。よさそうな船は見つけましたので、ご相談させてください。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)