2013年11月25日

ウイスキーヒルズ2013 六本木ヒルズ

白州と響12年
サントリーさんにご招待いただいて、六本木ヒルズで開催されている「ウイスキーヒルズ2013」のイベント「満月ウイスキーBAR」に参加してきた。ウイスキーヒルズは六本木ヒルズで11/12(火)~12/25(水)まで開催されている。ウイスキーの奥深い魅力を多くの人に知ってもらうためのイベントだ。

六本木ヒルズに到着すると、ウイスキーヒルズ2013のシンボルとしてサントリーが設置した、高さ約10mのクリスマスツリーが見えてきた。その近くに「WHISKY & ILLUMINATION」と書かれた真っ赤な仮設店舗があった。クリスマスツリーやイルミネーションを見ながら、山崎、白州、響などのウイスキーが200円から愉しめる店だ。

「満月ウイスキーBAR」は満月の日に開催される。この日はイベントにふさわしく、六本木ヒルズの隣に綺麗な満月が出ていた。

響12年とメーカーズマーク

山崎とプレミアム角瓶

ウイスキーヒルズ2013
会場前には大行列ができていた。どこから聞きつけたのか、さすがに情報の早い人はこういうイベントは逃さないようだ。ウイスキーといえば男の酒というイメージを持っている人もいるかもしれないが、会場内はどちらかというと女性の方が多そうだった。角ハイボールや白州の森香るハイボールなどの影響か、最近は若い女性が気楽に飲むようになっているようだ。

会場のスクリーンには様々な色彩の満月が次々と現れる。その光景とre:plusの音楽があいまって、幻想的な雰囲気だった。料理も満月をイメージしたものが多く、ウイスキーのボトルと共に綺麗にディスプレイされている。メニューによると、フルムーン、ウイスキー、ノーマルなどとコンセプト毎に分類されているようだ。ケータリングにしてはかなりおいしくて、雲丹、鮑、キャビア、トリュフ、松茸などの高級食材を上手く使った料理が多かった。

白州 森香るハイボール
白州 森香るハイボール

天使の海老のブロシュット 銀杏と菊をあしらって
天使の海老のブロシュット 銀杏と菊をあしらって

チェリートマトに詰めた雲丹と鮑のタルタル キャビアとパッションのフレーク
チェリートマトに詰めた雲丹と鮑のタルタル キャビアとパッションのフレーク

サントリーのイベントだけにウイスキーも豊富に用意されている。この日出されたのは、山崎、白州、メーカーズマーク、プレミアム角瓶、響12年など。ウエルカムドリンクは「白州 森香るハイボール」だ。森の中で造られた白州と、フレッシュミントの爽やかな香りがよく合う。ウエルカムドリンクとしても最適だと思う。

和牛のビステッカ 松茸と四角豆のバルサミコ風味のサラダを添えて
和牛のビステッカ 松茸と四角豆のバルサミコ風味のサラダを添えて

満月風ミートローフ マッシュポテト添え
満月風ミートローフ マッシュポテト添え

1人1枚チケットが配られた「満月ムーンロック」は、丸い氷を満月に見立てた、「満月ウイスキーBAR」ならではの一杯。ウイスキーは山崎にしてもらって、氷を溶かしながらしばらく楽しめた。この日はあと2軒行くことになっているらしく、我々は途中で引き揚げて次の店に向った。

満月ムーンロック
満月ムーンロック

ウイスキーヒルズ2013
満月ウイスキーBARは、12/17(火) にグランドハイアット東京でも開催する。興味のある方は応募してみてはいかがだろうか。ウイスキーヒルズ2013では、この他にも様々な企画が用意されている。ウイスキー最初の1杯100円キャンペーンは、参加店でウイスキーヒルズ2013の赤い冊子を見せると1杯目が100円になるというもの。冊子は六本木ヒルズ各所に置かれているそうなので、ぜひ利用してみてください。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1022

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)