2014年02月25日

CURRY BAL くじら 高円寺

チキンビリヤニ
チキンビリヤニ

あぶさんを後にして、次の店に向かった。高円寺北口には様々な店がある。移動しながら街を見て回ると、興味深い居酒屋がいくつも目についた。特に高架下は面白い。Wさんは今日も一人で高架下で飲んでいたらしい。僕らと待ち合わせる直前のことだ。他にもあちこち覗いてみたくなるが、次の店も予約してくれている。今日は3軒ハシゴするのだ。

予約してくれた店は大一市場の中にあった。市場といっても元々は食料品街で、いつの間にか飲食店が入るようになり、今ではすっかりフードコートのようになっている。昭和22年にオープンということなので、今年で67年ということになる。市場の中には屋台風の店が軒を連ねていた。客席と通路を隔てるのは透明のビニールの仕切り。雑多な感じがなんともいい雰囲気を生み出している。アジア的な情緒が漂っている。

その中の1軒、「CURRY BAL くじら」に入った。カリーバルというのは珍しい。店内は非常に狭く、小さなカウンターとテーブルがあるだけだ。店内は満席だが意外と狭さは感じない。

カールスバーグ
カールスバーグ

山形モヒートいちご
山形モヒートいちご

ビール

ビール

まずはビールを注文することにした。インドカレーを食べながらビールを飲みたくなるのは僕だけではないだろう。生ビール(350円)はカールスバーグ。1847年にデンマークで創立された歴史あるビールだ。くじらはいい店だ。家の近くにあればいつも寄って帰るかもしれない。そう思えたのはカールスバーグが気軽に飲めるからだった。

カールスバーグ以外にも各国のビールが置いてあった。僕がよく行くインド料理店やパキスタン料理店にも地元のビールが置いてあるのだが、くじらのラインナップは比べ物にならないほど種類が豊富だ。聖地エルサレムの湧水を使っているというパレスチナのタイベ・ゴールデン930円、綺麗な雨水を使用したフィジー共和国のヴォヌ・ピュア・ラガー630円、ギリシアのミノス730円、ケニアのタスカー830円など。他にもスペイン、オランダ、アメリカ、イングランドなどのビールがある。

僕はフィジー共和国のヴォヌ・ピュア・ラガーにした。「綺麗な雨水」というのがどんなものなのか気になったからだ。とはいえ、それがどんなものか飲んだだけで分かるはずもないのだが。小さなグラスでまずはビールで乾杯した。その後、Wさんは山形モヒートのいちご600円を注文。山形のフルーツをたっぷり使用したリキュール「子宝シリーズ」のイチゴを使ったカクテルだ。Kさんはワインを飲んでいるらしい。僕はもう1杯カールスバーグをいただいた。

サラダ

サフジ
サフジ

チキンカリー
チキンカリー

ポークビンダルカリー
ポークビンダルカリー

食べ物も注文しないといけない。メニューを見ると、Kさんがインドでハマったというチキンビリヤニもあるようだ。くじら名物のチキンビリヤニ(1,480円)はバスマティ米を使用したインドの炊き込みご飯。ビリヤニは米とカレーを別々に作り、その後層状に重ねるという。40分ほど時間が掛かるとのことなので、先に注文したほうがいい。2~3人前なので量もちょうどいいだろう。

くじら特製のサフジも注文。サフジは野菜の蒸し煮や炒め煮のことらしい。カレーはチキンカリー700円とポークビンダルカリー700円の2種類。ポークビンダルカリーは赤ワインビネガーで煮込んだカレーだ。

料理はバラエティに富んでいてどれもおいしかった。お酒にもかなりこだわりがある。CURRY BAL くじらは小さな店だが、ゆったりとくつろぐことができた。大一市場はフードコートのようになっていて、いろんな店があるので、この中でもハシゴができてしまいそうだ。ちらっと見ただけでも気になる店がいくつもある。なんといっても、ここだけ隔離されたような雰囲気がいい。高円寺の中でも最もディープなスポットのひとつではないだろうか。


■店名:CURRY BAL くじら
■住所:東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場 1F
■電話:03-3336-6566
■営業時間:17:00~翌2:00、土日14:00~翌2:00
■定休日:無休

大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1034

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)