2014年05月22日

池袋 居酒屋 おまた

おまた1
池袋「おまた」のカウンターに座った。開店間もない時間のせいか、まだ席はいくつか空いている。なかなか予約が取れない人気店だそうだが、開店直後はこんなものか。Tさんからは少し遅れると連絡があった。予約をしてくれたMさんと、Tさんを待ちながら世間話をする。話題はこの後行くことになっているバーの話だ。メーカーズマークに異常にこだわっているバーだという。先日あるイベントで同席した時に誘ってもらったのだ。

「おまた」のカウンターはとても忙しそうに見える。ご主人の動き自体は落ち着きを感じるが、ひとつひとつの動作は手際がいい。次から次へと淡々と作業をこなしている。とにかく休まる時がないのだ。

しばらくするとカウンターは満席になった。仕事帰りに仲間内で飲んでいるというよりは、接待か何かの前に軽く一軒目に寄ったような雰囲気の客が多い。予約はしなければいけないが、使い方としてはそういう気軽な感じが合いそうな店だ。

Tさんが来たので料理を注文。海老しんじょ春巻 、グラタンコロッケ、塩豚ねぎ ゴマ油和え、牛すじ煮込 800円などを頼んだ。どれも魅力的だ。

さて、酒は何にするか。まずは手堅く神亀にした。Mさんは田酒にするようだ。1杯目はお互いよく知っている酒から始まった。2杯目は日高見の超辛口。これもなかなかうまい。うまい酒と肴があれば話も盛り上がる。カウンターに三人並んでいろいろと話は弾んだ。

おまたは気軽に使える雰囲気の店だが料理はしっかりとしている。酒にも独自のこだわりがあるようだ。最近こういう居酒屋が増えてきたのは嬉しい限りだ。そろそろいい時間なので、このくらいにして次の店に向かった。

おまた2

おまた3

おまた4

おまた7

おまた5

おまた6


■店名:酒・肴 おまた
■住所:東京都豊島区西池袋1-7-8 関ビル1階
■電話:03-3986-7770


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1052

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)