2014年06月27日

焼鳥 酉直 池袋

焼鳥 酉直 池袋2
サントリーさんの企画で池袋の「酉直」に訪問した。サントリーの「樽生達人の店」というのがあるが、その中でも特においしい生ビールを提供する店を「超達人店」として認定している。超達人店になるには非常に厳しい条件をクリアしないといけない。酉直はその厳しい審査基準をクリアして「超達人店」になった店だ。

焼鳥 酉直 池袋3

焼鳥 酉直 池袋4

焼鳥 酉直 池袋5

焼鳥 酉直 池袋6

焼鳥 酉直 池袋7
店に入ると目の前はコの字のカウンターになっていた。奥には女性客数人が何やら語りあっている。その横にはカップルがいて、僕らは三組目らしい。

どこに座ろうか眺めていると、入口の前の席に案内された。この店はカップルやグループなどいろんなタイプのお客さんが来る。しばらくするとカウンターは満席になっていた。席の間隔がほどよく空いていて、満席でも隣が気にならないのがいい。

焼鳥 酉直 池袋8

焼鳥 酉直 池袋9

焼鳥 酉直 池袋10

焼鳥 酉直 池袋11
酉直は鶏の部位を31種類に分けて提供しているという。普通の焼鳥屋ではお目にかかれない希少部位もあるようだ。焼鳥はコースで一本一本焼き上げて出すスタイル。その分時間はかかるが、まとめて出てきてもどうせ1本ずつしか食べないから、常に焼きたてを食べることができる分、このスタイルの方がおいしくいただけると思う。炭は紀州備長炭を使用しているとのことだ。

まずはザ・プレミアム・モルツの生を注文。「超達人店」らしいきめ細かい泡が心地いい。プレモルは焼き鳥にもよく合う。焼き鳥のコースは7本、10本、12本の3種類ある。僕らは10本のコースにした。

焼鳥 酉直 池袋12

焼鳥 酉直 池袋13

焼鳥 酉直 池袋1

焼鳥 酉直 池袋2
レバー、皮、冠(とさか)、心のこり(はつもと)、ガツ、ホワイトアスパラ、銀皮、ささみ、手羽先。「季節のサラダ」と、「合鴨のロースト燻製塩とアンコールペッパの香り」も追加で注文。焼鳥を一通り終えたところで親子丼を注文した。これはシメにオススメだ。

ビルの二階にあるのでわかりづらいが、ジャズのかかる店内は落ち着いていて隠れ家的な雰囲気がある。愛宕や門仲にも店舗があるそうなので、そちらも気になるところだ。

■店名:酉直
■住所:東京都豊島区池袋2-42-1 第3ミネオカビル2階
■電話:03-6912-7183
■HP:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00239242/index.html
■超達人店HP:http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1302A/temp__chotatujin/


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1064

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)