2014年07月16日

串揚げ ぎんざ磯むら 本店

銀座 串揚げ 磯むら2
サントリーさんの企画で銀座「磯むら本店」を訪問した。磯むらはザ・プレミアム・モルツの「超達人店」だ。超達人店になるにはいくつもの厳しい条件をクリアしないといけない。「樽生達人の店」の中でも特別にサントリーからお墨付きを与えられた店なのだ。

銀座 串揚げ 磯むら1

銀座 串揚げ 磯むら5

銀座 串揚げ 磯むら6

銀座 串揚げ 磯むら7
磯むらにはいろいろと思い出がある。まだ本格的に食べ歩きをしていなかった学生時代、かなり頻繁に訪れた店の一つだ。その頃から串揚げはうまかったが、今あらためて食べてみてもやはりおいしさは変わらない。この安定感はいつ来ても嬉しいものだ。

まずはザ・プレミアム・モルツの生を注文。驚いたことに注文してすぐに出てくる。これほど素早く出てくるとさすがにびっくりする。しかも品質がしっかりとしている。クリーミーな泡はいつまでも切れず、スッキリと飲み干すことができる。これほどのレベルで生ビールを出す店は「超達人店」といえど、そんなにないのではないだろうか。

銀座 串揚げ 磯むら8

銀座 串揚げ 磯むら9

銀座 串揚げ 磯むら10
串揚げは「ストップ!」が掛かるまで出てくるスタイル。よくこんなに次から次へとネタがあるものだ。小技の利いたネタがいろいろと用意されていて飽きさせない。串揚げの種類は全部で100種類以上あるそうで、毎日30種類以上用意されているそうだ。この努力には本当に感心する。

銀座 串揚げ 磯むら11

銀座 串揚げ 磯むら12

銀座 串揚げ 磯むら13
牛肉、明太しそササミ、かにのキス巻き、モンゴイカ、ソラマメ、アスパラガス、芝海老、おもちと明太子、セロリと若鳥、茗荷のエビ巻き、三つ葉のキス巻き、うずら、ピーマンの肉詰め、トウモロコシ、芝海老のシソ巻きなどなど。食べやすいサイズで味や食感で目先を変えてくれるので、次々と食べ進めてしまう。

その中でも昔から好きなのがアスパラガスだ。大振りのアスパラガスをそのまま揚げてマヨネーズをつけている。この味は忘れられない。時々思い出しては通ってしまうのはこういう定番ネタが印象的だからだろうか。


■店名:ぎんざ磯むら 本店
■住所:東京都中央区銀座4-10-3セントラルビルB1F
■電話:050-5831-2246
■HP:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0335466964/index.html?link_id=07052401
■超達人店HP:http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1302A/temp__chotatujin/


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1068

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)