2014年08月07日

日本橋焼餃子 神保町店

日本橋焼餃子 神保町店1
サントリーさんの企画で神保町の「日本橋焼餃子」を訪問した。日本橋焼餃子はザ・プレミアム・モルツの「超達人店」。「陳麻家」の担々麺や麻婆豆腐と日本橋焼餃子の焼餃子が両方楽しめるコラボ店だ。

神保町で映画を見た後、一杯飲んで帰ることにした。この辺りにはお気に入りの居酒屋がいくつかある。サントリーの超達人店の企画に日本橋焼餃子の神保町店が参加していることを思い出した。日本橋焼餃子は以前「東京 おいしい居酒屋 酒場 特集」で茅場町店に行った後、水道橋店にもリピートしたことがある。今回の神保町店で3店舗目だ。

まずはプレミアムモルツをいただこう。注文するとすぐに運ばれてきた。綺麗なグラスとクリーミーな泡はどの超達人店も同じだが、提供が早いのも共通している。

生ビールを飲みながら餃子の注文を考える。餃子は何種類もあるが、やはり最初は「日本橋焼餃子」だろう。ニンニクが入っていないので臭いがしないというのが特徴らしい。ニンニクを入れないと餃子が物足りなく感じそうなものだが、それでも十分な満足感があるから不思議なものだ。

日本橋焼餃子 神保町店2

日本橋焼餃子 神保町店3

日本橋焼餃子 神保町店1
餃子はこれだけでも十分だが、取材なのでいくつか注文しておこう。よく注文する「黒豚一口餃子」はかなりのお気に入りだ。でも今回は「スタミナ大餃子」にしてみた。通常の餃子の2.5倍の大きさに大量のニンニクが入っているという。ボリュームとパンチの効いた味が魅力だ。

餃子に並ぶほどの名物料理といえば、「やみつき手羽唐」だろうか。味はオリジナル味とカレー味の2種類から選ぶことができる。半分ずつ違う味にするハーフセットというのもできるらしい。でもこの日はオリジナル味にしておいた。

プレミアムモルツはすでに3杯目だ。サラダも食べたいし、少し変わったメニューも頼んでおきたい。「じゃこと豆腐の健康サラダ」と「おつまみワンタン」を注文した。じゃこと豆腐の健康サラダはこの日唯一のさっぱりとしたメニュー。おつまみワンタンはピリ辛で生ビールが進む。これでもう4杯目に突入している。

日本橋焼餃子 神保町店4

日本橋焼餃子 神保町店5

日本橋焼餃子 神保町店6
店内は会社帰りのサラリーマンが何組か気楽に飲んでいた。この雰囲気がこの店のいいところだ。気軽に立ち寄れる居心地のよさは何ものにも代えがたい。神保町駅から徒歩数分という立地も便利だ。こういう店があると、また途中下車したくなってしまう。

■店名:日本橋焼餃子 神保町店
■住所:東東京都千代田区神田神保町1-42-3 ヴィラドール御茶ノ水1F
■電話:03-3295-0078
■HP:http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00137410/index.html
■超達人店HP:http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1302A/temp__chotatujin/


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1071

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)