2015年04月09日

魚力 渋谷

魚力 渋谷
渋谷の東急本店の前の道をさらに5~6分歩くと、「魚力」が見えてくる。魚力は明治創業の魚屋「魚力」が直営する定食屋。夜は居酒屋になる。ランチの人気店でもあるが、有名なのは看板メニュー「さば味噌煮」だ。

※以前、週刊現代の「今週のうまいもの番付」というコーナーで、『美味しい“サバの味噌煮”を出すお店~首都圏ベスト10~』 を紹介した時の取材メモです。(訪問記録)

魚力は新鮮な魚にひと手間かけた料理で酒を飲むことができる。一階はカウンターになっているが、夜はこのカウンター席がなかなか落ち着く。いくつかの独自ルールがあるのも面白い。例えば入口付近でメニューの札を自分で取って席に着く。これが注文になるのだ。繁盛店ならではの工夫なのだろう。昼に行ったことはないが、かなり行列するそうだ。

魚力ではご飯と味噌汁はおかわり自由になっている。ただし、一口でも残すと罰金500円。「一生懸命作ってくれたお米を残したら農家の方に申し訳ない」ということで、これは昔からある「魚力ルール」だそうだ。

魚力 渋谷

魚力 渋谷
定食には単品メニューの追加ができるが、ここにも「魚力ルール」がある。定食の札の裏の番号とその日の当たり番号が同じ場合、好きなものがひとつ無料になる。単品メニューには、明太子(200円)、たらこ(200円)、しらすおろし(150円)、冷奴(100円)、納豆(100円)、玉子焼き(100円)、もずく酢(100円)、生卵(50円)、 焼きのり(50円)などがある。

仕入れは四代目の担当だそうで、三代にわたる付き合いの仲卸もあり、いいものが格安で手に入るらしい。

魚力 渋谷
「さば味噌煮」は鯖を輪切りにして、じっくり12時間以上煮込む。圧力鍋を使わずに調理することで、骨まで美味しく食べることができるトロトロの状態になるという。魚力の看板メニューだ。


■店名:魚力
■住所:東京都渋谷区神山町40-4
■電話:03-3467-6709


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1115

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)