2016年01月28日

熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目

控え

「エイジング・ビーフTOKYO」は、芝浦市場から直接仕入れた和牛を40日間熟成させて提供する熟成肉専門店。2015年12月にオープンしたばかりの店だ。

カフェのような店内は、オシャレで清潔感がある。広々として開放的で、ほんとに焼肉店なのかなと思う。焼肉の匂いを感じないのにも驚いた。これまでの焼肉店のイメージを変えるような店だ。

熟成肉の焼肉専門店というのも珍しい。圧巻は「熟成和牛 肉塊」。いろいろと手間をかけながら、弱火で15分かけて焼いてくれる。最後は温度計を刺して中心部の温度を計りながら焼くというこだわり。このメニューを出せる焼肉店は少ないのではないかと思う。その他にも、「最高級熟成和牛5種盛り合わせ」とか「熟成タンと上タンの食べ比べ」など、熟成肉の美味しさを活かした個性的なメニューが並ぶ。





トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1178

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)