2016年04月05日

サントリー クラフトセレクト 新発売!

サントリー クラフトセレクト 新発売!
サントリー「クラフトセレクト」のペールエール、ゴールデンエール、ヴァイツェンが3月29日に発売された。その発売前に行われた試飲会に参加させてもらった。

※試飲会の様子は、◆続きを読む◆からご覧ください。

クラフトビールは今ものすごいブームになっている。昔はいくつかのコアな店に行けば飲むことができたが、今ではちょっとした店ならどこでも置いてある。ビール愛好家にとっては、たまらない時代になったものだ。

これだけ目に触れる機会が増えると、一般の人も飲んでみようかという気になるものだ。でもそこで問題になるのは、クラフトビールについてある程度の知識や経験がないと、銘柄を選べないという難しさ。

サントリーの「クラフトセレクト」は、飲みやすい味とバリエーションの多さで、クラフトビールを初めて飲む人たちのハードルを下げたシリーズだ。カジュアルにスタイリッシュに楽しめるということで、若い人たちにとっても分かりやすいクラフトビールの入門編になっている。今回発売された3種類のクラフトセレクトの特徴をまとめると次のようになる。


クラフトセレクト〈ペールエール〉
北米産のカスケードホップをふんだんに使用し、柑橘を思わせる爽やかな香りと心地よい苦味が特徴。


クラフトセレクト〈ゴールデンエール〉
ハラタウブランホップを使用し、白ワインを思わせる華やかな香りと豊かなコクが特長


クラフトセレクト〈ヴァイツェン〉
バナナを思わせるフルーティーな香りと穏やかな苦味、優しい口当たり、まろやかで爽快な余韻が特徴。

ペールエール、ゴールデンエール、ヴァイツェンの「3種飲み比べセット」がオンラインショップ限定で2000セット発売されている。気になる方はお早めにどうぞ。

※製品情報及び購入については下のリンクを参照してください。

■サントリー クラフトセレクト ブランドサイト:クラフトセレクト

■Amazon:サントリー クラフトセレクト

サントリー クラフトセレクト 新発売!
「クラフトセレクト 香り彩るビール」。左から、爽やかに香る「ペールエール」、華やかな香りの「ゴールデンエール」、フルーティーに香る「ヴァイツェン」

サントリー クラフトセレクト 新発売!

3種類それぞれに合うグラスが用意されていた。缶の下の方にグラスのシルエットが描かれている。全部で9種類あるが、その数だけクラフトセレクトが発売されるということだろうか。

サントリー クラフトセレクト 新発売!

サントリー クラフトセレクト 新発売!

サントリー クラフトセレクト 新発売!

今回発売になったのは、ペールエール、ゴールデンエール、ヴァイツェンの3種類。その後7月5日に、ビターエールとセゾンが発売予定だ。そうすると、クラフトビール選択の幅はかなり広がることになる。ちなみに、ペールエールは通年販売だが、ゴールデンエールとヴァイツェンは7月上旬までの販売予定になっている。

まずはサントリーのマーケティング担当の方と、商品開発担当の方からクラフトセレクトについてレクチャーがあった。それぞれの特徴や味の違いなどの説明を受ける。缶からグラスに注ぐと、独特の香りが立ち上がってくる。簡単に言うと、ペールエールは爽やかな香り、ゴールデンエールは華やかな香り、ヴァイツェンはフルーティーな香り。3つとも、従来のビールよりも飲みやすい印象だ。たぶん、それほどビールが好きではない女性や、飲み慣れていない若い人にとっては、普通のビールよりもクラフトセレクトの方が飲みやすいのではないかと思う。

サントリー クラフトセレクト 新発売!
ベーコンキムチーズの三角春巻き

サントリー クラフトセレクト 新発売!
殻付き海老のガーリックアンチョビソテー

サントリー クラフトセレクト 新発売!
豚天のさっぱりサラダ仕立て

それぞれのビールに合う料理を用意していただいた。ペールエールには、「ベーコンキムチーズの三角春巻き」。ベーコン、キムチ、チーズの濃厚な味に、柑橘系の爽やかな香りのペールエールを合わせる。

ゴールデンエールには、「殻付き海老のガーリックアンチョビソテー」。アンチョビとニンニクを効かせたソテーと、白ワインを思わせる華やかな香りとコクがあるゴールデンエールを合わせる。

ヴァイツェンには、「豚天のさっぱりサラダ仕立て」。さっぱりとしたコクのある豚天と、フルーティーな味わいのヴァイツェンを合わせる。

サントリー クラフトセレクト 新発売!
珍しいクラフトセレクトの生ビールを入れて頂いた。

サントリー クラフトセレクト 新発売!

サントリー クラフトセレクト 新発売!
ヴァイツェンにグレープフルーツ、ペールエールにオレンジを入れる。僕はこの日のクラフトセレクトの中でペールエールが一番好きだったのだが、オレンジを入れると更に別の美味しさを発見できた。

「クラフトセレクト」は、世界に100種類以上あるビアスタイルの中から、日本に合うスタイルをサントリーがセレクトしたビールシリーズ。クラフトビールの入門編として、気軽に試すことができるシリーズだ。かなり香りのよさが前面に出ているので、今まで日本のビールの味や香りが苦手だった人でも、気軽に飲むことができそうだ。もちろんクラフトビール愛好家にとっても、面白いビールに仕上がっていると思う。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1190

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)