2016年06月14日

日本料理 乃木坂 しん

日本料理 乃木坂 しん

「銀座小十」で料理長だった石田氏が乃木坂で新しく店を出すことになった。先週の土曜日、6月11日にオープンしたばかりの日本料理店「乃木坂 しん」だ。「銀座小十」の元支配人で、「奥田パリ」開業で石田氏と苦楽を共にしたという飛田氏が支配人をしている。

オープン前にプレスレセプションをするということで、呼んで頂いた。「乃木坂 しん」は、外から見た店構えは小さな店だが、店内は奥に広い。手前に個室が一つ、中ほどにも二つあり、こちらは繋げて使うこともできる。その横には、白木のカウンターがあり、僕はこちらに通された。

少し遅れてお店に着いたのだが、店内はすでに参加者で賑わっていた。著名なレストランジャーナリスト、料理系の有名雑誌の編集長など、一流の方ばかりが参加されている。

通常メニューは、お昼は5,000円、10,000円、15,000円、夜は15,000円、20,000円のコースがあるという。高級店なので気軽に使える店ではないが、お二人の実績を考えると、価格に見合った満足は得られるはずだ。

「乃木坂 しん」は、乃木坂駅から坂を少し下ったところにある。この立地も、なかなかいい味を出していると思う。この辺りは大人の雰囲気の店がひっそりと営業している場所だ。「乃木坂 しん」も知る人ぞ知る店になるのではないだろうか。

日本料理 乃木坂 しん

日本料理 乃木坂 しん
まずは先付けが出て、シャンパンが振舞われた。二品目は小さなスープ。大根、人参、肉、米も入っている。上にスダチが乗っていて、爽やかな中に苦味を感じる。

料理はこの二品だが、お酒はどんどん勧められる。シャンパン、赤ワイン、白ワイン、日本酒もある。最近のレセプションは、こういう形式が多いように思う。僕は、シャンパンの後に白ワイン、その後は日本酒をお願いした。

日本料理 乃木坂 しん

日本料理 乃木坂 しん

日本料理 乃木坂 しん

日本料理 乃木坂 しん
お酒のセレクトでお店の好みが分かる。「乃木坂 しん」は、料理は正直これだけでは何とも言えないが、お酒のセレクトはとてもよかった。お酒が好みに合うということは、たぶん料理も気に入るはずだ。一度コースを食べに行ってみようと思う。

■店名:日本料理 乃木坂 しん
■住所:東京都港区赤坂8-11-19 エクレール乃木坂1F
■電話:03-6721-0086


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1199

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)