2016年10月14日

キッチン チェック 池袋


池袋に昔からある洋食屋「キッチン チェック」。ロサ会館のオープン当時から入っている店舗だ。ロサ会館は1968年にオープンした複合商業施設。大型商業施設の先駆けとして当時話題になったらしい。キッチンチェックは今年で創業48年。店内は木とレンガを基調としたレトロな雰囲気。サラリーマン、若いカップル、高校生など、いろんな世代の人たちが足繁く通っている。

洋食屋にしては値段は少し高めだが、味では他店には負けていない。いくつかの料理に使われるデミグラスソースは、牛スジや野菜を赤ワインで2週間煮込んだもの。ポークソテーやハンバーグ、オムライスなどが人気だが、どのメニューを頼んでも普通の洋食屋よりも美味しい。値段以上の満足が得られる店だ。


「海老と鯛のミックスフライ」1,500円。大ぶりの海老とサクサクの衣。ここの海老フライは格別だ。鯛のフライというのも珍しい。僕がキッチンチェックで一番好きなメニュー。


「マカロニグラタン 海老」。マカロニグラタンはエビとチキンを選ぶことができる。おいしいけど、これは普通のグラタンという感じ。


「ポークソテー ライス付」1,200円。この店の名物で、多くの人が注文している。キッチンチェックにいると、ポークソテーが一番よく出ているのにすぐに気づく。2番目はオムライスかハンバーグだろうか。


「ポークカツレツ サラダ添え・ライス付」1,200円。これも僕が好きなメニュー。ポークソテーよりもこっちの方がおいしいと思う。でも、あんまり注文は入っていないようだ。どう考えてもこの店で一番おいしいメニューの一つなんだけど。それと、付け合せのサラダがうまい。ドレッシングがいいので、ついついサラダがついたメニューを頼んでしまう。


「夏季限定の冷製スープヴィシソワーズ」450円。ひんやりとしてうまい。他のものと一緒に頼んでもすぐに出てくるので、待っている間にビールを飲みながらこれを食べるとちょうどいい。

■店名:キッチン チェック
■住所:東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
■電話:03-3985-1926


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1209

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)