2018年01月11日

タート ヴァン 赤坂


サントリーの忘年会の後は、赤坂のバー「タートヴァン」に寄った。この店には簡単に行けたことがない。隣の路地に入り込んだりして迷ってしまい、大抵はお店に電話をかける。店の場所の分かりづらさが、隠れ家的なバーになった理由ではないかと思うほどに、分かりづらい場所にあるのだ。それでももう数十回は行っていて、取材でも2回お世話になっている。お店の人も覚えてくれているが、たぶんかなり方向音痴な人だと思われていることだろう。

酒はクォーターカスクのソーダ割りにした。久々にうまいハイボールを飲んだ。良いバーかどうかは、たぶん単純なカクテルを頼んだ方が分かりやすい。ウイスキーとソーダだけでこんなにも美味しくできるというのが、優秀なバーテンダーの特別な能力だと思う。

忘年会の焼肉ハイボール酒場 カルビ道場では十分な量の焼き肉を食べたのに、なぜかここでも更に「特製ナポリタン」を注文。このナポリタンは珍しい魚介のナポリタンだ。いろいろなバーに個性的なバーフードがあるが、これだけは時々食べたくなる僕にとって特別な一品だ。
最後はブッカーズのストレートにした。久々に飲むブッカーズもうまい。最後の1杯はタリスカーにすることが多いのだが、この日はなぜかブッカーズの気分だった。

これで店の場所が分かりやすければ最高だと思うのだが、分かりづらい場所にあるからいいのかもしれない。隠れ家的なバーも確かに魅力的だと思う。


■店名:タート ヴァン
■住所:東京都港区赤坂3丁目19-3 一ツ木ビル別館2F
■電話:03-3586-1853


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1269

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)