2018年02月09日

バードコート 北千住 6


12月にしてようやくバードコートに行くことができた。席はいつもの焼き台の横。しばらくひたすら焼き鳥を焼いていた野島さんが一息ついて話し掛けてきた。入店した時にちらほらと話をした以外は一切話をせず、野島さんは焼き、僕は食べるという行為を繰り返していた。いつも真剣に焼き鳥を焼く人なのだが、一段落すると話し掛けてくれる。この時間がバードコートで一番楽しい時間だ。

ほんとに久々の訪問。まずはアウグスビールをいただく。その次は何を飲もうか。バードコートではやはり赤ワインがおすすめだが、この日は珍しく日本酒にしてみた。竹鶴 合鴨農法米 「門藤夢様」。このくらい熟成感のある酒の方が焼き鳥には合うだろう。6,000円のコースは、軍鶏のスープ、前菜3品(この日は、煮卵・モッツァレラチーズ・鶏皮のパクチー)、軍鶏の梅わさび和え、自家製レバーのパテ、串焼き6本、軍鶏の山椒焼き、軍鶏の親子丼。途中でお口直しの豆腐とかカブのぬか漬けなんかも出してくれた。ネギマ、ぼんぼちなどは追加でお願いした。

店内はずっと満席で、昔から何も変わらない。ご主人はひたむきに焼き鳥を焼き、奥さんはにこやかに接客をしている。厨房の中は時々変化があるようで、この日親子丼を担当していたお兄さんの火加減が、僕は最高だと思う。写真でも美味しそうなのは伝わると思うのだが、見た目よりもずっと美味しいと思う。久々にバードコートに来てみて、親子丼の美味しさも再確認したのであった。


竹鶴 合鴨農法米 「門藤夢様」

■店名:バードコート
■住所:東京都足立区千住3-68
■電話:03-3881-8818


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1271

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)