2018年03月23日

うなぎや本店 福岡 豊前


実家に帰った次の日、「何か食べたいものはあるか」と言うので、「うなぎ!」と即答。昔よく通っていた「森本うなぎ屋」にまた行きたかったのだが、この日はまた違う店だった。実家から車で何時間もかかる豊前市の「うなぎや」は両親の行きつけの店だという。この辺りには他にもうなぎの店があるようだが、お気に入りはこの店だ。

「うなぎや」はうなぎの養殖をしている会社がやっている店。だから養殖ではあるが九州産のうなぎを使っていて、値段が安い。メニューは豊富で「うな重」、「うなどん」、「まぶしごはん」、「うなぎの炊き込みごはん」など、うなぎだけでもいろいろな食べ方がある。僕は「せいろ蒸し 特上」2,580円にした。他にも、すっぽん鍋は12,360円で3~4人前、川ガニを使用した「ガニ汁」、猪鍋やくじら唐揚げなどがある。九州に帰ってくるといつも豊富な食材に驚かされる。


店内には中庭があり、その周囲にテーブルを配している。お客さんはかなり入っているが、忙しい雰囲気はなく、誰もが思い思いに時間を過ごしていた。僕らは日本酒を飲みながら、だらだらとお喋りをしていたのだが、どの席もそんな調子なので気楽に過ごすことができた。

レジの横にはお土産物が充実している。いろいろ見て回った結果、骨せんべいとうなぎのタレを買うことにした。お店のおばさんにタレを使ったご飯の炊き方を教えてもらったり、楽しいお喋りもできた。


実家には毎年帰っているが、楽しみの一つは両親が通う店に連れて行ってもらうことだ。帰るたびにレパートリーが増えているのは、両親の年齢を考えるとすごいことだと思う。そんな両親の影響もあり、僕も食べ歩きをしているんだと思う。

■店名:うなぎや本店
■住所:福岡県豊前市大字久松246-2
■電話:0979-82-2096


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1286

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)