2018年08月07日

イトゥバル 渋谷


刺身盛り合せ

サントリーさんのお誘いで渋谷の「伊東の魚イタリアン イトゥバル」に行ってきた。イトゥバルは昨年末にオープンしたまだ新しい店。静岡県伊東市直送の鮮魚を中心にしたイタリアンとワイン、伊東直送のフルーツを使用したサングリアなどを楽しむことができる。

この店のウリはなんと言っても、サバ、イサキ、アジ、スルメイカなど漁港直送の鮮魚。この鮮魚を気楽に堪能できるのが「刺身盛り合せ」980円だ。朝港で仕入れたその日一番おいしい魚を盛合せにしてくれる。店員さん曰く「この店で一番コスパのいい一皿」。確かにこれだけでも食べておく価値のある一皿だ。

伊東の魚がウリということで、当然魚はうまいのだが、僕が気に入ったのは白ワインだった。ラフィットグループがチリで生産する「ロス ヴァスコス(LOS VASCOS)」。新鮮な魚と白ワインの組合せはこの店ならではではないだろうか。


カマスのアクアパッツァ


ロス ヴァスコス(LOS VASCOS)


アクアパッツァのスープを使ったリゾット


その時ある魚でアクアパッツァを作ってくれる。この日は、カマスとキンメ。魚の出汁がよく出たスープがうまい。お願いすればこのスープを使ったリゾットも作ってくれるのだ。

「JAあいら伊豆」直送のフルーツを使ったサングリアや「生絞り!イトウバルサワー」もオススメだ。生ビールは「ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール」。最近どこの居酒屋でも人気の香るエールだが、この店のイタリアンにも相性は良い。この日は前半はビールとサングリアとサワー、後半はロス ヴァスコスを飲んだ。


ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール


「JAあいら伊豆」直送果実入りの「生搾り!イトゥバルサワー」


「JAあいら伊豆」直送果実入りの「イトゥバルサングリア」


ぐり茶を使ったティラミス

料理は刺身の盛り合せから始めて、アクアパッツァとリゾットにいくのが定番かもしれない。デザートは「ぐり茶を使ったティラミス」にした。最後まで伊東にこだわった「イトゥバル」。渋谷から青山に向かう途中の比較的静かな場所にある。店内はカジュアルな雰囲気で、たくさんのお客さんで賑わっていた。

■店名:伊東の魚イタリアン イトゥバル
■住所:東京都渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル1階
■電話:03-6427-3651


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1290

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)