2018年09月25日

ジャッキーステーキハウス 那覇


与論島から那覇に移動して昼食をとることになった。アメリカ文化の影響もあり、那覇にはかなりの数のステーキハウスがある。ジャッキーステーキハウスは戦後間もない1953年の創業。那覇を代表する老舗でありながら、高級化もせず、いまだ大衆食堂的な雰囲気を保っている。

時間帯によってはかなり行列するようだが、少し時間をずらしたせいか、席に空きがあった。店頭には信号機があって、その下に「空席あり」、「やがて空席」、「只今 満席 進入 OK」というプレートが光っている。「さあ、老舗のステーキハウスに来たぞ!」と意気込む観光客の出鼻をくじくかのような演出だ。地元の人達が普通にランチを食べに来ていて大混雑している。さすがに長く続いているだけあって、いろいろと印象に残る店だった。

焼き加減はミディアムでお願いした。肉はしっかりとした赤身。硬くはないが柔らか過ぎもしない。ほとんどの料理がスープ、サラダ、パンorライスがセットになっている。飲み物はオリオンビールの生。店内の張り紙で気になっていたタコスを追加注文。タコスとオリオンビールの組合せは最高だった。

この店は雰囲気のいい店だ。まるで大衆居酒屋のような感じだが、店員さんたちはよく気が利いて、とてもサービスがいい。忙しいから手際よく片付けつつ、ちゃんとお客さんの様子も気に掛けている。長く続く店というのは、こういうところが違うものだ。

■店名:ジャッキーステーキハウス(Jack's Steak House)
■住所:沖縄県那覇市西1-7-3
■電話:098-868-2408


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1285

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)