2018年10月12日

もつ焼 ミツワ 立石


2軒目は有名な「宇ち多゛」をチラ見しながら斜め前にある「ミツワ」に入った。席は結構空いている。とりあえず瓶ビール(大・620円)を注文して2度目の乾杯。焼き物ともつ煮込みなどを注文して、近況について話し合う。AIを研究している大学院生のベンチャーがどうとか、難かしすぎる話題に酔いがまわる。でもそんな気がするだけで、実は立石で酔ったことはない。初めて立石に飲みに行ったのは15年ほど前のこと。何軒飲み歩いても駅の階段を上る頃にはちゃんと酔いがさめていた。不思議なものだ。

2杯目は梅干ハイ(450円)。途中でものすごい雨が降り出した。スコールのような激しい音が屋根を叩き付けている。トイレは共同なので外に出るのだが、雨でも濡れないのはこんな時には助かる。宇ち多゛やミツワのある立石仲見世商店街は戦後すぐにできた古い商店街。昼に来ても酔っ払いが酒を飲んでいるような所である。大雨が少し落ち着いてきたので、ダッシュで次の店に向かった。

焼き物(1串110円、2串1皿220円、各種ほぐし350円)、もつ刺し(350円)、煮込み・煮込み豆腐(330円)、お新香(330円)、塩らっきょう(330円)。食べなかったが「刺身盛合せ」(600円、小皿450円)も評判がいい。

■店名:ミツワ
■住所:東京都葛飾区立石1-18-5
■電話:03-3697-7276


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1293

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)