2018年10月25日

寿司一(はじめ) 滝野川


「寿司一(はじめ)」は、2001年の8月にオープンした。ご主人は築地の卸業者の三代目だったが、寿司店で働きながら実家の卸の仕事もしていたそうだ。

「おまかせコース」は10,000円(税別)。でもこの時は今から3年くらい前なので、最近は少し違うかもしれない。コハダ、シロイカ、キンメダイ、車海老、サバ、赤貝、サヨリ、ハマグリ、玉子。ここまでがおまかせコースだが、せっかくなので、いくつか追加で注文することにした。追加は、アジ、平貝、キンメダイ、シロイカ、ひもきゅう。更にシロイカとサヨリ。この日絶品だったシロイカを2回も追加で注文してしまった。ご主人のおすすめでもあるし、何よりこの日一番おいしいネタだった。

この場所で10,000円のコースはまずまずの値段だ。内容を考えると割安感はあるが、銀座であれば倍くらいの値段になりそうだ。

お客さんは近所の人が多かった。この店を訪れた当時は、まだそれほど知名度は高くはなかったと思うが、それでも僕と同じように評判を聞いて少し遠くから来ている人もいるようだった。ご主人は、はじめての人とも、近所の人とも上手に付き合っているという印象だった。

店は僕の大好きだった居酒屋、西巣鴨の「やきとん高木」の近くにある。やきとん高木にはブログをはじめる前から通っていた。ある本に「ご主人は高倉健にそっくり」と書かれていて、その話をすると、ご主人はいつも嬉しそうに笑った。その店ももう閉店してしまったが、久々に近くまで来てなんだか嬉しかった。

■店名:寿司一(はじめ)
■住所:東京都北区滝野川7-47-5 プレミール滝野川1F
■電話:03-3576-3373


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1275

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)