2018年10月28日

海カフェ 与論島


与論島はカフェのレベルが高いと聞いて、1軒は行こうと決めていた。今回は小高い丘の上にある、白壁が印象的な「海カフェ 」に行くことにした。海カフェはギリシャっぽい雰囲気のカフェで、店内はこだわりの装飾や小物で埋め尽くされ、趣味の良さを感じさせる。屋外席は丘の上から海を望む雰囲気のよい場所。与論島自体に言えることだが、観光に追われるのではなくて、海でも見ながらのんびりと過ごすことのできる、心地のいい場所だった。

与論島はギリシャのミコノス島と姉妹都市ということで、ギリシャにちなんだメニューなども置いてある。ラヴァニ、バラクバ、クラビエスなどもギリシャにちなんだお菓子。それらを食べながらフラペを飲んで、お喋りに興じた。

与論島のカフェはどこもレベルが高いとのことだが、海カフェはコーヒーやデザートが美味しく、店内もオシャレなこだわりのあるカフェだった。


ギリシャの街では必ず見かけるというGreek frappe。フラペ(Iced)450円。泡立てたインスタントコーヒーにミルクを入れたグリークスタイルのカフェオレだ。


ラヴァニ(1ピース300円)。スポンジケーキにレモン風味のシロップを染み込ませた、ギリシャ、トルコ、中近東で親しまれている伝統的なケーキ。


バラクバ(1ピース300円)。ギリシャ語で「木の葉」と意味する透き通るほど薄い生地を何層にも重ねた間にクルミを挟んで焼き上げ、シロップを浸み込ませたパイのようなクリスピー食感の甘い菓子。


クラビエス(1ピース200円)。粉砂糖をまぶしたアーモンドクッキー。ギリシャではクリスマスからお正月、結婚式、洗礼式などのお祝いの時に作られるという。


お店のアイドル、にゃんたろう。

■店名:海カフェ
■住所:鹿児島県大島郡与論町茶花2309
■電話:0997-97-4621


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1284

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)