2018年11月10日

ホープ軒本舗 大塚 2


JR大塚駅前にあるラーメン店「ホープ軒本舗」。黄色の看板がやたらと目立つので、大塚駅北口に出たことがある人なら、一度は目にしたことがあるかもしれない。詳しいことは前に記事にしたことがあるので割愛するが、この店に年に数回行くようになってもう15年ほどが経った。今日はコンデジのチェックも兼ねて、久々に行ってみることにした。

2時半過ぎに店に着くと、カウンター席は満席で、立ち食い席(というのだろうか)には空きがあった。お店の方が「こちらでよければどうぞ、それともカウンターお待ちになりますか?」と聞いてくる。すぐに空きそうなので待つことにした。なぜかいつも一人だけ座れなくて、同じセリフを何度か聞くことになった。

この店は店員さんがコロコロと変わる。今は日本人のお兄さんがメインでやっているが、おじさんの時もあったし、中国出身の人の時代もあった。その時々で味も変わるが、夜遅い時間に行くとものすごくうまいラーメンに当たることがある。酒を飲んだ後だからか、出汁がよく出たスープだからか。

今日は昼というのもあって、スープがかなり薄かった。いつもの注文は、中華そば(650円)に味付け玉子(50円)とニンニク(50円)ダブルで合計800円。スープが薄くてもニンニクで何とかする作戦だが、それにしても今日のスープはライト過ぎた。それでも常に満席ということは、このくらいのスープが支持されているのだと思う。そういえば一番うまい頃のホープ軒本舗は、いつ行っても待つことはなかった。あれはみんなには濃すぎたのかも知れない。


■店名:ホープ軒本舗 大塚店
■住所:東京都豊島区北大塚2-14-8
■電話:03-3940-0982


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1308

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)