2018年11月12日

PastaioLabo.(パスタイオラボ) 巣鴨


とあるお疲れ様会で巣鴨の「PastaioLabo.(パスタイオラボ)」に行ってきた。池袋の手打ちパスタの店「BARDI」の2号店で、ドレッシングやデザートもすべて手作りにこだわった店だ。「パスタ職人のいるイタリアン」というだけあって、パスタはうまい。ナポリ地方の料理を主に出しているそうだ。


アンティパストミスト(1,250円)。前菜盛り合わせ。

地下だが内装はセンス良く、店内はいい雰囲気。若い店員さんたちも気持ちのいいサービスをしてくれる。家族連れ、年配の人達、若い女性二人、などなど、お客さんはいろんな人達がいて、ほぼ満席の状態。イタリアの地ビール、モレッティは、スタンダード、ドッピオモルト、ラ・ロッサ、ラ・ビアンカの4種類。酒も料理も種類が多い。いろいろと楽しめる店だが、値段は少し高め。このくらいの内容で一人8千円だった。それでもこれだけお客さんが入るということは、巣鴨では普通の値段設定なのかもしれない。


ドッピオモルト(800円)ドッピオとは2倍の意味で麦芽を通常よりも多く使用した強めのホップの苦みが特徴


お通し


ミックスサラダ(850円)


フレッシュカクテル(1,200円)


「タリアータ」は国産牛のイチボ(2,000円)


自家製パン(200円)


生ビールはカールスバーグ(550円)


ウニと生のりのクリームソース イカスミを練りこんだタリアテッレ(L:2,500円)。S:1,400円、M:1,600円もあるが、Mが1人分なのでLにした。


コトレッタ カツレツ(1,400円)。生ハム、バジル、モッツァレラを挟んで油で揚げるのではなくバターソテーしたもの。


ティラミス(600円)。これも自家製。

■店名:PastaioLabo. (パスタイオラボ)
■住所:東京都豊島区巣鴨3-30-8 ナカヤビルB1F
■電話:03-5944-5433


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1312

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)