投稿日:  各国料理, 月島 勝どき

月島スペインクラブ 月島

結婚のお祝いを真っ先にして下さったお二人。連れて行ってもらったのは、月島スペインクラブというお店でした 。重厚なドアは、100年以上前に立てられたスペインの教会のもの。スペインの輸入専門商社が経営しているだけあって、生ハム、チーズ、スパイス、ワインなどはスペインからの直輸入。更に、ソファやテーブルから、大理石のカウンターやタイルに至るまで、何から何までスペイン製というこだわりようです。

08092401.JPG

08092402.JPG
倉庫を改装したという店内は、広々として天井も高く、気持ちがいい空間。毎週月曜日はフラメンコのライブがあるそうです。この日はイベントは特にありませんでしたが、店内はとても賑やかで活気があります。スペイン直輸入のテーブルなども雰囲気作りに一役買っていました。調度品は重厚ですが、落ち着いた大人の店ではなく、わいわいと賑やかな店です。

08092403.JPG
本日のパエリア

本日のパエリア1,260円は、大鍋で炊き上げます。パエリヤが炊きあがると、鐘の合図とともに大鍋が運ばれてきて、店内大盛り上がり。こういうイベント的な趣向も取り入れて、明るく楽しい雰囲気つくりをしているようです。

08092404.JPG
イベリコチョリソとサラミの盛り合わせ

08092405.JPG
イベリコスペアリブのスパイス焼き1,200円

08092406.JPG

スペインらしく、イベリコ豚のメニューも用意されています。料理を楽しむというよりは、ツマミ的なものを頼んで、地ビールやワインを堪能するのがいいかもしれません。2階席はもっと落ち着いた雰囲気のようなので、また違ったよさがありそうです。フラメンコのライブをやっている時の1階席などは、相当盛り上がりそうです。これも一度経験してみたいものです。

料理はその他にも、ナバラ産ホワイトアスパラガスのサラダ、新鮮野菜のピクルス500円、4種類の豆のサラダ(白豆、黒豆、赤豆、緑豆)900円、有頭海老のプランチャ(5尾)1,500円など、野菜や魚介などスペインらしい料理に囲まれて、楽しい食事会になりました。なんといっても、小さな特別ゲストが参加してくれて、場が和みました。

今にして思えば、結婚はスペイン尽くしでした。入籍祝いはスペイン料理の小笠原伯爵邸。それからこの月島スペインクラブでお祝いをしていただいて、披露宴もスペイン料理のサン・パウ。日本では比較的珍しいスペイン料理ですが、なぜか縁があるようです。

■店名:月島スペインクラブ
■住所:東京都中央区月島1-14-7
■電話:03-3533-5381
■営業時間:ランチ 11:30~15:00/ディナー 17:30~23:00、土曜11:30~23:00、日祝11:30~22:00
■定休日:無休
2009.09.24

[map_tb:東京都中央区月島1-14-7]