投稿日:  

Googleシティエキスパート

Google シティエキスパート

Googleシティエキスパートを対象としたパーティ「縁日 ENNICHI」が六本木TEIEN Tokyoで開催された。Googleシティエキスパートというのは、Google+ローカルやGoogleマップで地元のお店のクチコミを数多く投稿しているトップレビュアーのことで、条件を満たせば登録することができる。シティエキスパートになると、特別なイベントなどに招待されたりいろいろな特典がある。すでに世界の主要都市でシティエキスパートの交流が行われている。アメリカ7都市、イギリス4都市、そしてシドニー。今回これに東京と大阪が加わった。

縁日

お面

乾杯
乾杯の様子

ハングアウト
海外とハングアウト

会場は縁日らしく、夏祭り風に飾り付けがされていた。奥の方には提灯やお面、射的などもある。射的の的を落とすと、裏側に「1日1回はGoogle検索をしている人」とか「毎日YouTubeを見ている人」とかお題が書かれていて、該当する人を連れてくると景品の手拭いがもらえる。ほとんどの人が初対面なので知らない人に声を掛けて探さないといけない。ちょっと楽しいイベントだ。

会場入口付近には大きなスクリーンがあり、海外の人たちとハングアウトでやりとりも行われた。お互いに挨拶を交わして、乾杯。グローバルなプログラムらしい始まり方だ。このスクリーンでは、衣装やアイテムを映像で映し出すイベントも行われた。

射的

カード

景品

縁日なので焼きそばやたこ焼きなどの屋台も出ていた。いつものメンバーと、初めて会う人たちが半々くらいだろうか。小さなテーブルに立食なので、数人ずつのグループが入れ替わりながらできていく。同じテーブルになった人たちと交流するうちに、徐々に垣根がなくなってきて、会場は不思議な一体感が生まれていた。

僕は参加者よりもGoogle関係者とシステムの話ばかりしていた。機能について意見を求められたり、僕がこれまでユーザーから聞いてきた要望を伝えたり。Google+は新しい機能を次々と追加している。こういう場で技術者とユーザーが意見交換できるというのは、すごくいいことだと思う。短い時間だったけれど、いろんな人と話ができて楽しかった。

焼きそば

たこ焼き

焼きそば

デザート

ビール

Googleシティエキスパートは、お店やスポットのクチコミを50 件以上投稿しているユーザーを対象にしている。それ以外にも毎月5件以上登録しないといけないなどの条件がある。ただし条件を満たしていれば、誰であっても登録することができる。今後もシティエキスパートだけを対象にした様々なイベントを企画するそうなので、興味のある方はクチコミをたくさん書いて登録してみてください。