投稿日:  ラーメン, ラーメン二郎, その他 東京都

ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店

vvldsagjk-3.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。富士丸が食べたくなった時よく行くのが「ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店」。本店ほど行列が長くないので時間がない時にはありがたい。この日はGW直前の祝日で、並んでそうだなあと思い少し時間をずらして訪問。それでも14時で15人待ち。帰る時(15時頃)には22人待ちになっていた。行列には40分ほど並んだ。昔よりも行列が長くなっているようだ。

「ちょいヤサイ、ちょいアブラ(別皿でない)、ニンニク」はサービスだが、別皿のあぶらは食券を購入する。梶原店限定のサービスとして「白」と「炙り」がある。白は麺の一部を油そばに、炙りはチャーシューを炙りチャーシューにしてくれるサービスだ。

「ラーメン」(900円)か「ブタ増し」(1,300円)か迷うが、ブタ増しと別皿の「アブラ」(40円)の食券を購入。「炙り」もお願いした。店長さんが変わった後の初訪問だった。みんな麺少なめで注文しているので変だなあと思っていたら、麺の量ががかなり増えている。なんとか食べ切れたものの、今後は少なめにした方がよさそうだ。

lljgfzzhjmm.jpg
まさに「ブタ増し」。すごい迫力だ。

■店名:ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店
■住所:東京都北区上中里3-18-1
■電話:03-3927-3384