216 山梨

イタリアンレストラン カンパーナ 山梨

イタリアンレストラン カンパーナ 山梨
登美の丘ワイナリー見学の後はイタリアンレストラン「カンパーナ」に移動して食事会が開かれた。日本ワインコンクール金賞受賞ワインとそれに合う料理とのマリアージュを楽しむためだ。

店に来て最初に驚いたのは、広大な英国式庭園の存在だ。椅子やテーブルだけでなく、石やレンガまですべての物をコンテナ船でイギリスから運んできたという。とにかくすごいこだわりがある店のようだ。当然料理にもこだわっていて、野菜や果物やお米は自社農園で栽培しているそうだ。

この店のシェフは、ローマを中心にイタリア各地で7年間修業したという畑田氏。サントリー登美の丘ワイナリーのレストラン「ワインテラス」の元料理長でもある。登美の丘ワイナリーのワインに合う料理を作ることに関して、この方の右に出る人はいないはずだ。

ワインはもちろん、サントリー登美の丘ワイナリーで飲んだ、日本ワインコンクール2015金賞受賞ワイン。ロゼワイン部門最高賞と金賞をダブル受賞した「登美の丘ワイナリー メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2013」、金賞を受賞したサントリージャパンプレミアム「津軽シャルドネ 2013」、「塩尻メルロ 2011」、「岩垂原メルロ 2012」の4種類だ。

登美の丘ワイナリーでは、テイスティングでワインだけ飲んだけど、料理と合わせるとどんな感じなのだろうか。畑田シェフの料理も楽しみだ。

受賞ワインは下記リンク(Amazon)から購入できます。
サントリー 日本ワインコンクール受賞ワイン特集

◆続きを読む◆
投稿日: 009 イタリアン, 216 山梨

サントリー 登美の丘ワイナリーツアー

サントリー 登美の丘ワイナリーツアー
サントリー「登美の丘ワイナリーツアー」に参加してきた。以前、一度参加させてもらったことがあるのだが、いつ頃かなあと思ったら、なんと2008年。もう7年にもなるのか。あの時飲んだ「登美」の美味しさは僕の中にずっと残っている。今回は、今年日本ワインコンクールで金賞を受賞したワインを4種類飲ませてもらう。

日本ワインコンクール(Japan Wine Competition) 2015において、「登美の丘ワイナリー メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2013」がロゼワイン部門最高賞と金賞をダブル受賞。サントリージャパンプレミアム「津軽シャルドネ 2013」、「塩尻メルロ 2011」、「岩垂原メルロ 2012」が金賞を受賞。この4本の受賞ワインが今回のメインになる。サントリーワインは、その他にも銀賞6品、銅賞14品を受賞している。

登美の丘ワイナリーの渡辺所長自らが案内役となって付きっ切りで説明をしてくれた。まずは広大なブドウ畑へ。畑に下りて収穫前のブドウを直に触らせてもらった。食べてもいいというので遠慮なく食べさせてもらう。品種はメルロー。甘く美味しいブドウだ。種をかじってみると中身が渋い。ということは、まだ収穫には早いということなんだそうだ。

この木は今年8年目の木。10年以上が標準的というから、まだ若い方だ。登美の丘では鹿や猪がブドウを食べにくる。鹿は出たばかりの実を食べ、猪はちょうど収穫の頃に食べるのだという。登美の丘もそろそろ収穫の時期。これから人間と猪の知恵比べがはじまるのだろう。

受賞ワインは下記リンク(Amazon)から購入できます。
サントリー 日本ワインコンクール受賞ワイン特集

◆続きを読む◆
投稿日: 216 山梨