ラーメン二郎 三田本店 6

190119_01a.jpg
同級生が仕事で上京してきたので、ラーメン二郎の本店に連れていくことにした。ラーメン好きの大食いで、福岡の「らーめん大」に行ったことがあるというから、二郎の本店は観光として打って付けだろう。
開店が8時半なので、8時頃待ち合わせをして、芝公園辺りをぶらぶらと歩きながら8時25分に行列に並んだ。行列は30人くらいだが、開店と同時に人数は減るので、朝一であれば並ぶ時間が短いはずだ。そんな予想だったのだが、結局50分も並んだ。

◆続きを読む◆
投稿日:

あちこち庵 巣鴨

190108_01a.jpg
昨年の12月、巣鴨駅前の「座・ガモール 神の国から」の2階に地域のごはん処「あちこち庵」がリニューアルオープンした。座・ガモールとは、大正大学生が企画運営する日本各地のアンテナショップ。1号店は東北、2号店は京都、3号店は北宮崎がテーマ。4号店はカフェ、大正大学内にある「座・ガモールクラシック」は元プリンスホテルの料理長が運営するレストランだ。これらは大正大学と巣鴨の商店街が連携して設立した運営母体が展開している。

あちこち庵は、昼は「和尚の作る手作り日替わりランチ」、夜は座・ガモールが提携する日本各地の食材を使用した料理とお酒を提供している。1日20食限定の美食コース料理「あちこちごはん」はオープン記念で税込3,000円。地酒や地ビールもあって、酒飲みにとっても魅力的な店だ。

◆続きを読む◆

秋田きりたんぽ屋 浜松町分店

181213_21b.jpg
昨年の12月、サントリーさんからお誘いがあった。普段イベントでご一緒するブロガーさん達を集めた忘年会だ。会場は芝大門近くの「秋田きりたんぽ屋 浜松町分店」。秋田きりたんぽ屋は秋田に本店があって、分店がいくつかある。浜松町分店もそのひとつだ。

秋田きりたんぽ屋には、4千円から1万円までの6種類のコースがあるが、この日は「かまくらコース」(5,500円)が用意されていた。コースにはとんぶり、じゅんさい、ハタハタなど秋田ならではの食材が並び、特にハタハタは、一夜干し、天ぷら、寿司など、その魅力を十分に味わい尽くすことができるのだ。

◆続きを読む◆
投稿日: 居酒屋, 浜松町 大門 三田

とんこつラーメン藤参 三田

190111a01.jpg
ブログが新しくなった。見た目はあまり変わらないが、スマホ表示などかなり便利になった。新しいカメラも買ったので、その両方のテスト投稿。
久々に田町でランチをすることになった。こんなに並んだかなと意外に感じるほど、どの店も行列している。人気店だからというわけではなく、単純にマッチする飲食店が足りてないのかも。「とんこつラーメン藤参」は昨年の10月にできた新しい店だ。

◆続きを読む◆
投稿日: ラーメン, 浜松町 大門 三田