2009年02月10日

中華そば むらさき山 三田

JR田町駅、都営地下鉄三田駅周辺はランチ不毛地帯ではないでしょうか。この辺は大きな会社もあって、サラリーマンが多い。当然お昼はちょっとした店でも行列になっています。ただ「ここはオススメ!」と自信を持って言える店はほとんどないのが現状です。その三田の裏路地にひっそりと人気ラーメン店があります。

12時過ぎに店の前に着くと10人ほどの行列ができています。三田の昼時はあちこちで行列を見掛けます。そんな場所にあるということを考えると有名店にしては行列は短い。ここは忙しい昼時でもすごく接客がいい店です。席が空いたので座ろうとすると「今お席拭きますので少々お待ちください」と言われました。テキパキとして、しかも丁寧な接客。かなり好感が持てます。

09010801.JPG
紫(ゆかり)そば

ラーメンが運ばれてきました。はじめてなので看板メニュー「紫(ゆかり)そば」 850円にしました。ラーメンもかなり丁寧な印象です。魚介系と動物系とうまくバランスをさせた無化調のスープ。マイルドでスッキリとした味わいです。

09010802.JPG
軽く煮干の香りがするものの、近年よくある魚介のキツめのラーメンとは違って、魚介系と動物系とがうまく支え合うような優しい仕上がりです。麺は中太ストレート麺。加水率はやや低めで、スープとの相性もいい。このラーメン、コッテリしているのに食後サッパリしているのがすごい。化調の嫌な感じも残らないのがいいですね。

09010803.JPG
カウンター上のメニューを見ると、「むらさき山おすすめ、ごわんのぶっこみ!」というのがある。「ごわん」って何だろうか。どうやら白ご飯のことらしい。オススメは半白ごわん100円だそうです。さっそくそれを注文。ごわんは途中からでも注文できました。カウンターに100円おくとすぐに持ってきてくれます。確かにこのスープ、ぶっこみご飯に適したスープでした。ただラーメンの量も少ない訳ではないので、ごわんまで食べると、ちょっと食べすぎかなという気もします。サイドメニューの「豚ごわん」250円も気になります。次回はこれも食べることにしよう。
中華そば むらさき山 田町

■店名:中華そば むらさき山
■住所:東京都港区芝5-23-8
■電話:03-3455-8966
■営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00
■定休日:日曜
2009.01.08

東京都港区芝5-23-8


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/450

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)