投稿日:  渋谷 恵比寿 目黒

BAR AdoniS (アドニス) 渋谷

Mさんオススメの2店目です。渋谷の東急本店目の前にあるバーアドニス。僕はここに完全にヤラレてしまいました。このくらいのバーはなかなか見当たりません。ほんとに素晴らしいバーでした。

080319a01.JPG
ルビーグレープフルーツのシャンパン

2軒目ということでまずはこのへんから。

080319a02.JPG

080319a03.JPG
ジャックローズ

イチジクを使ったジャックローズです。リンゴのブランデー「カルヴァドス」をベースにしたカクテル。カルヴァドスのことを「アップル・ジャック」とも言うので、「アップルジャックで作った薔薇色のカクテル」という意味で「ジャックローズ」というのが名前の由来。少し甘酸っぱい味のカクテルですね。

080319a07.JPG
ソーセージ(マッシュポテトやピクルスとともに)1,200円

080319a08.JPG
エリンギのペペロンチーノ(本日のおすすめパスタ)1,200円

まずはこのへんをツマミながら。ここはパスタもなかなかです。カウンターでチビチビ飲みながらつまむパスタもおつまみ感覚でいいもんですね。

080319a09.JPG
ここは所謂カスクものも置いてます。これは1995年の山崎シングルカスク。カスクとは樽のことで、シングルカスクとは単一の樽のシングルモルトのこと。

麦芽(モルト)だけを原料とするウィスキーをモルトウイスキーといいます。シングルモルトというのはモルトウイスキーの中でも単一の蒸留所のモルトウイスキーのみを使ったウイスキー。

右下の164/176というのはカスクナンバーといって、一つの樽から176本取れた中でこのビンは164番目という意味です。ちょっとお勉強しないと着いていけない話ですね。

080319a10.JPG
山崎だけでもたくさんカスクがあります。カスクの販売は樽単位のみで、このビンに詰めて出荷します。

バーテンダーさんたちとの会話の中から次何を飲むか考えるのも楽しい。カスクもいろいろあるし、他にも飲みたいお酒がたくさんあります。この雰囲気の中では時間を忘れて飲んでしまいます。

080319a11.JPG
樽や置き場のコンディションによってこんなに色が違います。味も全然違っていて、普通の山崎っぽいものからアイラモルトのような味まで様々。

080319a12.JPG
最後にコレが出てきて完全にヤラレてしまいます。これは凄いバーを教えてもらいました。今後何度も通うことになりそうです。

BAR AdoniS 渋谷(くにろく 居酒屋探訪記)

■店名:BAR AdoniS(バー アドニス)
■住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-13 渋谷デリタワー9F
■電話:03-5784-5868
■最寄駅:JR渋谷駅 徒歩5分
■営業時間:18:00~2:00
■定休日:無休


大きな地図で見る