うまいもん屋 3 築地 くにろくOFFのお知らせ

スポンサーリンク

先日のはんつ遠藤忘年会では、急用が入ってしまい、うまいもん屋さんを途中で退席しなければならなくなりました。トマト鍋は以前にも食べたことがありますが、うまいもん屋名物の鍋を食べずに帰ったのは悔やまれます。毎年恒例になっている、あんこう鍋の会。今年はうまいもん屋さんにお願いすることになりました。普段はお店であんこう鍋はやらないので、それほど得意ではないそうですが、何といってもうまいもん屋さんですから期待できます。その会の相談と前回のリベンジを兼ねてお店に伺うことにしました。
亀の手
小アジ
刺身盛り
にしん
予約しようと思いお店に電話すると、候補日は全て満席。相変わらずすごい人気です。仕方ないので、食事は諦めて予約の話だけしておこうと、お店に向かいました。お店に着くと、たまたま2席だけ空いていて座ることができました。貸切の相談をした時も、5席くらいは空けておいて当日来たお客さんにも対応したいという話をしていました。居酒屋で「本日貸切り」の貼紙ほどがっかりするものはありません。やはりお客さんを大切にする店は、馴染みの客が入れるようにしておくものですね。たぶん電話した時も、数席は空いていたのではないでしょうか。そんな気がしました。
「急に来るなんて珍しいですね。はじめ3品くらいお任せでいい?」。ご主人はいつもサバサバとして、忙しさも見せずに話してくれます。まずはお通しや亀の手などが運ばれてきます。ガメラのようなグロテスクな亀の手。これは貝ではなく、甲殻類。フジツボなどの仲間です。小アジの揚げ物はものすごく旨い。たぶん20秒ともたず、まさにあっと言う間に消えてなくなりました。刺身盛りはいつものように中央に活きた伊勢海老が盛り付けられています。他に、うに、たこ、白魚、マグロ、甘エビなどが並びます。圧巻はマグロでした。3,500円のコースとは思えない質の高さです。冬が旬のタコも厚切りで旨い。プリッっとした食感と甘みがなんともいいですね。この日の刺身は当たりでした。焼魚は、にしん。にしんがこれほど旨いとは。僕は滅多に食べませんが、これはもっと食べないともったいないですね。
スープ
鍋
ラーメン
かぼちゃ
酒はビールを2本飲んだ後は、焼酎のデキャンタ。「デキャンタにする?」と聞いてくれたので、お願いしてみました。でもうまいもん屋は基本的にボトルのみの店です。いつでもデキャンタで頼めるかどうかは分かりません。今回は2人だし、気を使ってもらったのかもしれません。でも入れ物があるってことは頼めるのかな?店内には確か「ボトルのみ」と書かれているので頼めないかもしれません。
おまかせはここまでですが、これじゃ足りないので鍋も注文することにしました。アラ鍋はマグロのアラの鍋。まずは鍋にニンニクを入れてしばらく待ちます。その後ダシ汁を加えて、アラや野菜を入れて食べる。この鍋は初めて食べましたが、かなりオススメです。トマト鍋とは全く違った味付けですが、やはり鍋は上手ですね。鍋だけでなく、全ての料理にちょっとした工夫やひねりがあるのがいい。シメのラーメンもごま油がきいていて面白い感覚でした。このへんのセンスが、うまいもん屋さんが上手なところだと思います。デザートは、かぼちゃの抹茶クリーム添え。このシンプルな組合せがすごく合います。最後まで目からウロコが落ちそうな料理ばかりで楽しませてもらいました。この調子なら、慣れないあんこう鍋でも何かやってくれそうな予感がします。
※2/19(金)19:30~、うまいもん屋さんで、あんこう鍋の会を開催します。参加希望の方には案内メールをお送りしますので、kuniroku◆gmail.com(◆を@に変えてください)までご連絡ください。
※過去のくにろくOFFは、コチラをご覧下さい。
■店名:酒肴処 うまいもん屋
■住所:東京都中央区築地2丁目10-5 寿ビル1階
■電話:03-3545-5455
■営業時間:11:30~13:30、18:00~22:00
■定休日:土曜・日曜・祝日
[map_tb:東京都中央区築地2丁目10-5]

コメント

タイトルとURLをコピーしました