投稿日:  ラーメン

東京スタイルみそらーめん【ど・みそ】宅配

67A30D91-3BB3-42E7-A079-4DAA1D68A54F.jpeg
新型コロナウイルスの影響で飲食店はどこも大変な状況だ。ラーメン店の中には様々なサービスを利用した宅配を模索する動きがある。そんな中、東京スタイルみそらーめん【ど・みそ】は、独自にECサイトをオープンした。

今回は「ど・みそ3食セットらーめん+麺1玉付」(2,900円)を購入することにした。これは「特みそこってり」「みそオロチョン」「みそカレー」の3種類が1食ずつ入ったセットに、さらに麺を1玉サービスしてくれている。麺増しで食べることもできるし、鍋の〆に使ってもいい。これはありがたいサービスだ。

とりあえず「特みそこってり」と「みそカレー」を作ってみたのだが、これはかなり美味しかった。最近コンビニなどで売られている二郎系のチルドラーメンが話題になったりもするが、ど・みその宅配は、はっきり言って次元の違う旨さだ。

作り方は簡単で詳しい説明文もあるので、それを見て言われた通りに作るだけ。スープは、スープと香味油だけで完結している。水などを入れる必要がないので、誰が作っても完璧に同じ味になる。

新型コロナウイルスの感染拡大抑止に飲食店が多大な協力をしてくれているので、宅配を購入するのは我々にできる最低限の協力だと思いたい。



麺を茹でるのと、スープを温めるために、大きめの鍋が2つ必要になる。モヤシを入れたい人は、もう1つモヤシ用に鍋を用意するか、先にモヤシを茹でておく。難しそうなのはこのくらいで、あとは普段料理をしない人でも簡単に作れる内容だと思う。

このセットに含まれていないものは、モヤシ、ニラ、玉子、コーンなどだ。海苔、チャーシューは入っているので、あとはお好みだが、モヤシだけは買っておくと格段に美味しくなるのでオススメだ。店主齋藤さんに聞いたところ、モヤシは水洗いをして、30秒〜1分間茹でるという。お店では10〜15秒くらいだが、家庭では少し長めがいいようだ。僕は1分間茹でたけど、シャキシャキの美味しいモヤシに仕上がった。これをど・みそのスープに浸して食べると激ウマなので、ぜひ試してみて欲しい。

ど・みそのECサイトでは、既に様々な商品を購入することができる。転記すると、「特みそこってりらーめん」(900円)、「みそオロチョンらーめん」(1,000円)、「みそカレーらーめん」(1,000円)、【数量限定】「濃厚胡麻味噌担担麺」(1,200円)、【お得】「ど・みそ3食セットらーめん+麺1玉付」(2,900円)、「ど・みそオリジナル味噌ダレ1kgパック」(1,500円)、「ど・みそ使用麺1玉(150g)」(250円)、「オリジナルTシャツA」(2,800円)、「オリジナルTシャツB」(2,800円)。

お店で使っている味噌や麺を買うことができるというのは面白い。ど・みそのオリジナル味噌ダレは、日本全国から厳選した5種類の味噌を独自にブレンドしたもの。お店の味の根幹に関わるようなものを普通に購入できるというのはすごいことだ。家庭で味噌鍋をする時には重宝すると思う。麺も購入できるので、鍋の〆まで楽しめそうだ。

4856DDAF-5E91-4DDB-B59C-B2F1F4ECEAD7.jpeg
まずはスープ。ど・みそのいい香りが漂ってくる。スープの中にチャーシューが入っているのだが、味が染みていて大変にうまい。

C67F790F-27A2-41A9-9BD8-FA6094669661.jpeg
麺を入れてスープと絡める。スーパーなどで売っている生麺とは全く比較にならない美味しさ。ラーメン専門店の宅配だからこそのクオリティの高さだ。

B45F3965-2487-450D-AD03-068D2A1BF2FA.jpeg
モヤシ、ニラ、コーン、玉子など、入れれば入れるほどテンションは上がる。

東京スタイルみそらーめん【ど・みそ】ECサイト