2017年03月07日

谷や 人形町 一本うどんの会


お誘いをいただいて、人形町の「谷や」で開かれた「一本うどんの会」に参加してきた。一本うどんというのは、鬼平犯科帳に登場する有名な極太うどん。名前の通り一本だけのうどんである。東京の深川名物ということになっているが、一本うどんを出す店はあまりないと思う。

鬼平犯科帳の料理監修をしている「てんぷら近藤」さんの紹介で、「鬼平犯科帳 THE FAINAL」で使う一本うどんを「谷や」の谷さんが再現した。その一本うどんをみんなで食べようということで、会が催されたのだ。

◆続きを読む◆

2017年02月21日

新 ザ・プレミアム・モルツ リニューアル


サントリーさんにお誘いいただいて、「新プレモル先行体験会」に参加してきた。サントリーのザ・プレミアム・モルツは、今年新しく生まれ変わる。今回はよくあるマイナーチェンジではなくて、かなり思い切った大幅な変更だ。

飲食店では2月24日から、缶ビールなどは3月14日から新しいプレモルに切り替わる。僕らは体験会で先に飲ませてもらったのだが、華やかな香りと、しっかりとした濃い味が印象的だった。今までよりも更に美味しくなって、より高級感を感じるような、プレモルファンとしては歓迎できる変更になっていると思う。

◆続きを読む◆

2017年02月02日

愛養 築地


二軒目は愛養に向かった。愛養はカウンターだけの小さな店で、通路も狭い。少しよけてもらわないと奥に行けないほどだ。そのおかげで他のお客さんと一瞬気持ちが触れるような気がするが、実際は誰も気に留めていない。毎日来る人にとってはいつものことなのだ。

たまたまカウンターの真ん中が空いていたので、つきじろうさんと、すけりょうさんと3人で並んで座った。ご主人とお姉さんの間の席だ。つきじろうさんがお姉さんといろいろ話をしていると、すけりょうさんが小さなスケッチブックを出して来て、何やら描き始めた。あの独特のタッチのイラストがスラスラと出来上がっていく。まさか生で見ることができるとは。お店の方も注目していて、絵のことが話題になった。

◆続きを読む◆

2017年01月25日

岩佐寿し 築地 2


以前、築地のぎんぱという店に行ったことがあるのだが、その時に店内に飾られていた絵葉書についてブログに書いた。その時、コメントをくれたのが、その絵葉書の送り主すけりょうさんだった。ちなみにその記事のコメント欄は、何度読んでも感動してしまう。僕のブログの中でも一番好きなエントリーの一つだ。

その後、すけりょうさんとは時々連絡を取り合うようになった。あれから4年、すけりょうさんが東京に来るということで、ようやくお会いすることになった。ぎんぱに行った時に築地を案内してくれたつきじろうさんにも連絡をして、一緒に築地に行くことになった。

築地に着くと、つきじろうさんに連絡。いつも通り正門前に集合だ。すけりょうさんにご挨拶をして、少し雑談。問題はどの店に行くかということだ。すけりょうさんは寿司屋に行きたいというので、つきじろうさんがいろいろと提案をする。その中でも、それほど並ばずに入れて、質の高い寿司を出す店ということで、岩佐寿しに行くことになった。

◆続きを読む◆