2016年09月14日

日比谷BAR WHISKY-S III 三田 世界5大ウイスキーセミナー


サントリーさんのお誘いで、三田に7月にできた新店「日比谷BAR WHISKY-S III(ウイスキーズスリー)」で開催された「世界5大ウイスキーセミナー」に参加してきた。世界5大ウイスキーというのは、アイリッシュ、スコッチ、ジャパニーズ、カナディアン、アメリカンのこと。それぞれ歴史があって、その土地の材料を使った個性的なウイスキーが揃っている。日比谷BAR WHISKY-S IIIは「ウイスキーフライト」という、自分好みのウイスキーを見つける「発見の旅」が用意されている。世界5大ウイスキーを飲み比べることができるのだ。

日比谷BAR WHISKY-Sは、銀座に2店舗あって、1号店は山崎蒸溜所、2号店は白州蒸溜所とコラボレーションしている。3号店である日比谷BAR WHISKY-S IIIは、世界の5大ウイスキーと自家製燻り惣菜を愉しむというコンセプト。ウイスキーと燻製の相性は間違いない。世界5大ウイスキーとの組合せが楽しみだ。

◆続きを読む◆

2016年08月31日

東京湾岸燻製ナイト ~新潟燕三条のメーカーが開発した卓上燻製器を使った日帰り燻製キャンプ~

東京湾岸燻製ナイト ~新潟燕三条のメーカーが開発した卓上燻製器を使った日帰り燻製キャンプ~
燻製道士さんにお誘いいただいて、「東京湾岸燻製ナイト ~日帰り燻製キャンプ~」に参加してきた。いつもお世話になっているWADA-blogの和田さんが主催するイベントだ。新潟燕三条のオークス社が開発した卓上小型燻製器「テーブルトップスモーカー」を試用しつつ、みんなで夜風に吹かれてビールでも飲みましょうという企画。なんとこの燻製器、燻製道士さんが開発に関わったものだそうだ。



テーブルトップスモーカーは、その名の通りテーブルの上に置けるほど小さくて見た目もカッコいい。初心者でも簡単に燻製を作ることができる優れものだ。ブロガー、料理研究家、編集者、それからテーブルトップスモーカーの開発担当&スタッフの方々も参加して若洲公園キャンプ場で開催された。




オークス株式会社 APELUCAサイト

・Amazon⇒TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)

◆続きを読む◆

2016年07月28日

くにろく 50選 2015

年に1回、お気に入りの店を紹介する「くにろく 50選」。今年でもう7年目になる。大好きな店だけでも、とても50店ではおさまらないのだが、思い切って少なめにしてある。

今年もこれまでのリストはあまり変えずに、昨年行った店の中から気に行った店をいくつか追加した。何度も通っている店もあれば、昨年行ってない店もあるが、お勧めできる店ばかりだと思う。

過去の掲載店は一番下のリンクからどうぞ。


和食 寿司

バードコート 焼き鳥


すきやばし次郎 寿司


分とく山 割烹


日本橋橘町 都寿司 寿司


福わうち 和食


石ばし うなぎ


一文字 懐石


巴町砂場 蕎麦


寿司 一(はじめ) 寿司


日本橋ゆかり 和食


ラーメン

ラーメン二郎 三田本店


杭州飯店 新潟


ラーメン富士丸 神谷本店


らーめんダイニング ど・みそ


らーめん天神下 大喜


居酒屋

きたやま


江戸一


酒盃 秋田


大衆割烹 三州屋 銀座店


兵六


串かつ てんぐ 大坂


味泉


虎ノ門 升本


みを木


徳多和良


ぐいのみ大


美佐 境港


大はし


ずぼら


みや穂


カッチャル バッチャル


地酒や もっと


富士屋本店


大都会


焼肉

ゆうじ


フランス料理

ガストロノミー ジョエル・ロブション


ビストロ ジュイエー


ドミニクコルビ


イタリア料理

イルペンティート


中国料理

星福


麺類 丼 定食など

すみた うどん


ジャポネ パスタ


ファイト餃子 餃子


いっちゃん お好み焼き 広島


あなご屋 銀座ひらい


京都 料亭 割烹

桜田


梅の井


建仁寺 祇園丸山


瓢亭 別館


千ひろ


肉料理 いっしん


なかむら


バー カフェ

露口 愛媛


BAR AdoniS(アドニス)


銀座ゼニス(Ginza Zenith)


アンセーニュダングル 原宿店


Bar.


レアンドロ


銀座 テンダー(GINZA TENDER )


北山珈琲店


過去のくにろく50選

くにろく50選 2014

くにろく50選 2013

くにろく50選 2012

くにろく50選 2011

くにろく50選 2010

くにろく50選 2009


2016年06月29日

ニュージーランド牧草牛 試食ディナー 2016

ニュージーランド牧草牛 試食ディナー 2016
今年もニュージーランド牧草牛のイベントにご招待いただいた。「アンバサダーシェフが魅せる、ニュージーランド牧草牛」と題した、調理実演と試食ディナー。業界関係者とメディア関係者、約85名が招待されてアンダーズ東京で開催された。

今年のアンバサダーシェフは、数々の受賞歴があるレストラン「ネロ(Nero)」のオーナーシェフ、スコット・ケネディ氏。アンバサダーシェフに選ばれるのは今回が3度目だそうだ。

ニュージーランド牧草牛は、安全性と栄養価を徹底的に管理された牧草のみを食べて育つ完全放牧牛。これの何がすごいのかというと、自然な、牛本来の育ち方をしたというところが実は珍しいところなのだ。

現在では、牛肉を霜降り肉にするために、高カロリーの穀物飼料や人工飼料で肥育するのが主流になっている。牛を柵に入れて、なるべく運動させないようにして太らせる。これは人間のための飼育であって、牛本来の育ち方とは言えない。

ニュージーランド牧草牛は、自然に生えた草を食べて自由な放牧によって育つ、健康でストレスフリーな牛。だから美味しくて身体に良い。ただそれだけのことなのだが、今となってはなかなか難しいことかもしれない。ニュージーランドでは、BSEや口蹄疫などの深刻な病気の発生はこれまで1件もない。自然で安全な肉牛を生産しているのだ。


◆過去記事はコチラからどうぞ。

ニュージーランド牧草牛 試食ディナー

ニュージーランド牧草牛

ニュージーランド牧草牛 韓てら

ニュージーランド牧草牛 試食ディナー アンダーズ東京

ニュージーランド牧草牛 Tシャツとエプロン

◆続きを読む◆