2010年02月24日

うな正 神田 ウイスキー酔いどれツアー 1

先日、テレビ東京で放送された「ルビコンの決断」。この番組で主役に抜擢されたのが、「ハイボールブームの仕掛け人」サントリーの竹内さんです。竹内さんとはウィッフィではじめてお会いして、その後響12年の特別イベントでもご一緒しました。番組では「ハイボールに情熱を傾ける熱い男」として描かれていました。その熱すぎるキャラに、「番組の演出だろう」と思った方も多いかもしれません。でも竹内さんに関しては、大体イメージ通りだと思います。強引にハイボールタワーの試作品を作ってみたりする、行動派営業マンなのです。今回も、「私のオススメの店をご紹介したい!」ということで、なんと平日に神田から新宿まで全部で5軒回る予定だといいます。総勢6人、半ば強引に招集されました。

10021601

10021602

10021603
こうして始まった「ウイスキー酔いどれツアー」。まずは竹内さん一押しの神田駅前「うな正 (うなしょう)」さんからです。白木のカウンターにお通しの豆もやし。正しい居酒屋の風景です。ほね唐揚げをぽりぽりとやりながら、角ハイボールで乾杯!

このハイボールは圧巻でした。角をダブル相当注いだ後、ソーダを注ぎます。ここまでは普通のハイボールですが、その後さらにダブル相当の角を加えます。このくらい濃い方が、うなぎには合います。

10021604

10021605

10021606
開店直後にしかないという、レバー、肝焼き、ひれ巻などを注文。 レバーは肝臓のみ、肝焼きは内臓全部を使っているそうです。肝焼きの適度な苦みはハイボールによく合います。「うなぎがハイボールによく合うんですよ」と竹内さんに言われ、半信半疑なまま引きずられてきた我々ですが、この肝焼きを食べた瞬間、全員の顔がパッっと明るくなりました。大ぶりのレバーは1串に10匹分も打たれています。これもたまらなく旨い。八幡巻きは、ゴボウを鰻で巻いたもの。どれも200円程度で、うなぎにしてはかなり安いと思います。

神田駅前にこんないい店があったとは知りませんでした。そして、竹内さんが言うように、うなぎとハイボールの相性は抜群です。さすがサントリーの営業マン。1店目は完全にヤラレました。2店目と3店目では、裏メニューが登場します。しかも太っ腹なサービスクーポン付き。これは竹内さんがその場で考えて、交渉したもの。さすがスゴ腕。これは次回以降、登場します。


■店名:うな正 (うなしょう)
■住所:東京都千代田区内神田3-11-1 三惠ビル 1F
■電話:03-3256-9288
■営業時間:10:30~21:00、土曜10:30~15:30
■定休日:日曜・祝日


大きな地図で見る


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/675

コメント

おお!いきなり竹内さんのお話から。。
ほんとに情熱的な方ですよね。素晴らしいと思います。
事実ハイボールがこれだけ流行ってるというのが結果としてきっちり表れてますし^^

素晴らしいお店の数々でしたね!

◆55aiaiさん
素晴らしい店ばかりでしたね。特に一軒目のうな正さん、正しい居酒屋でした。感動すら覚えますね。竹内さん結果出してますよね~。また次回ツアーがあれば参加したいです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)