投稿日:  おでん 鍋 すき焼, 神田 御茶ノ水 神保町

おでん処 こなから 御茶ノ水(後編)

07042601.jpg
「こなから」は今年「新丸ビル」に初の支店を出しました。この日は新丸ビル店オープンの前日ということで、関係者もきていたようです。後半はご主人もお酒が入ってご機嫌。店内はほとんど前祝のような感じになっていました。
さて、「こなから」の二回目。今回はマイミクPさんとKさん。例によって遅い方の時間に予約をして、喫茶店で時間を潰してこなからに向かいました。

07042602.jpg
お通し3品。この日も力が入っていました。茶碗蒸はレギュラーなのでしょうか。

07042603.jpg

07042604.jpg
だいこんはひょうたんをくり貫いています。今回はくり貫いた片割れはいませんでした。おでんは一人一皿で出てきます。お店の方によると「みんなダシを飲むので、皿を別にして出している」そうです。自分のお皿なので気兼ねなく飲めますね。ダシが美味しいのでみんなグビグビ飲んでました。

07042605.jpg
ダシを飲んだり玉子を食べたり、この二つは相性がいいです。

07042606.jpg
かきのおでん

07042607.jpg
じゃが丸さん(じゃが芋のおでん)は珍しいですね。創作おでんと言ってもシンプルなものが多い店です。ダシに自信があるんでしょう。メニューにない「新丸さん」は丸ビル店オープンの記念メニュー。その後メニューに加わったでしょうか。
※「新丸さん」は、クルミ、しょうがとう、ピーナッツ、クランベリー、ゴマ。美味でした。

07042608.jpg

07042609.jpg
ごまだれ ごますり 出世 うどん。この日もキレイなうどんでした。

07042611.jpg
お銚子もお猪口もこなからのロゴ入りです。この日も気分よく酒が進みました。

07042610.jpg
「ひょうたん型」の純銅の大鍋。毎日鍋を空けて徹底的に磨いています。この日は新丸ビル店オープン前日ということで、ご主人と我々3人で乾杯をしました。ほんとに嬉しそうな笑顔が印象的でした。そろそろ「こなから」再訪します。もう常連になってしまいそうなくらいお気に入りの店です。

【参加者】
・マイミクPさん
・マイミクKさん
・くに

【以前の記事】
2007年07月11日「おでん処こなから@御茶ノ水(前編)」

【お店データ】
■住所:東京都文京区湯島1-9-6
■電話:03-3816-0997
■最寄駅:JR御茶ノ水駅 徒歩10分
■営業時間:18:00~22:30
■定休日:日曜・祝日

[map_tb:東京都文京区湯島1-9-6]