2015年05月27日

居酒屋 志乃ぶ 代々木

志乃ぶ 居酒屋 代々木
そういえばまだ書いてなかったなあ、という店をメモ的に紹介するシリーズ。今回は代々木にある人気店「志乃ぶ」。週刊現代「美味しい“サバの味噌煮”を出すお店」特集の取材のため訪問した。ランチの人気店でもあるが、居酒屋としてもかなりいい味を出している。僕の著書『東京「駅近」居酒屋名店探訪』にも載せたお気に入りの店だ。

魚がうまいという評判で、ランチではかなりの人気店になっている。初めて夜に伺った時は意外な印象だった。昼の感じからすると、上品な小料理屋風の店になるのかなと想像していたのだが、夜は夜で堂々たる居酒屋だ。

「志乃ぶ」は手作りの料理にこだわっている。旬の魚を毎日築地で仕入れて丁寧に調理する。焼き魚は注文を受けてから焼き、味噌汁は昆布と鰹で出汁をとる。そんな家庭料理的な真面目な仕事がこの店のいいところだ。

志乃ぶ 居酒屋 代々木

志乃ぶ 居酒屋 代々木

志乃ぶ 居酒屋 代々木
入口手前の2人掛けのテーブルに座る。取材なのでサバの味噌煮と、刺身や日本酒などを注文。サバの味噌煮で飲む日本酒もいいものだ。まるで家飲みみたいな気分。

こんな店が家の近くにあれば、毎晩のように寄って帰ると思う。そんな暖かな雰囲気がいい。うまい煮魚や焼き魚をつまみながら酒を飲む。そんな小さな幸せを感じることができる店だ。

■店名:志乃ぶ
■住所:東京都渋谷区代々木1-21-12 ガイアビル 1F
■電話:03-3379-5848


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1118

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)