2015年06月15日

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
アラン・デュカス・エンタープライズさんのご招待で「ブノワ10周年特別企画 ジェーム・ラ・フランス アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり」に参加させてもらった。

フランスならではの食材やワインを通じて、フランス料理の美味しさや楽しさを感じてもらうイベント「ジェーム・ラ・フランス」。今年の6月、10月、11月、来年2月の4回に渡り開催される。

毎回テーマの地域があり、南西地方、ブルゴーニュ地方、パリ、プロヴァンス地方の4地域からアラン・デュカス氏が惚れ込んだこだわりの食材を紹介する。


第1回目の南西地方は、6月11日(木)~16日(火)  ・・・明日まで!


毎回初日に特別ディナー「ソワレ・グルマンド」を開催。各地方にちなんだ著名人をゲストに迎え、現地の様子や生産者についての話を聞くことができる。

今回は料理研究家の大森由紀子さんが南西地方のフォアグラの生産者や食文化を紹介した。大森さんは僕らと同じプレス席で、一緒に楽しいお話をしながら食事をすることができた。

南西地方は、明日、6月16日(火)までやっているので、もしまだ席が空いていたら予約しておいた方がいいかも。最高のフォアグラとホワイトアスパラガスを食すことができますよ。

「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり


ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
ランド産フォアグラのテリーヌ

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
ランド産白アスパラガスと帆立貝のソテー 赤ワインソース オレンジ風味

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
ランド産鶏のバスク風

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
バイヨンヌ産生ハムのスライス

大森由紀子さんのスピーチは、現地に行った時の映像を交えて行われた。映像自体はほんの数分の短いものだったが、大森さんのトークで何十倍にも膨らんで、とても楽しくてためになるお話だった。

食材の作られ方や、生産者の思いを知ることで、より深く食文化を理解できる。そうすれば、もっと料理のおいしさがわかるようになる。日本にも美味しいレストランはたくさんあるけれど、もう一歩先のおいしさを求める時期ではないか。そんなお話だった。

この考え方は、フランスならではの食材を通じて、フランス料理の美味しさや楽しさを感じてもらいたいという「ジェーム・ラ・フランス」にも通じるものだ。


ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
グリオットのクラフティー チェリーのソルベ

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり

ブノワ10周年特別企画 「ジェーム・ラ・フランス」 アラン・デュカスの美味しいフランスめぐり
今回のメインの食材は、フォアグラ。アラン・デュカス氏の生まれ故郷でもあるランド地方は、昔から鴨の飼育が盛んでフォアグラの産地として知られている。今でもトウモロコシで育てるアンディニャック氏の鴨のフォアグラは、とても健康的でおいしいフォアグラだ。地方の食材にスポットを当てた「ジェーム・ラ・フランス」ならではだと思う。

ランド産のホワイトアスパラガスもとても美味しかった。ちょうど今の時期が旬というのもあるが、さすがはアラン・デュカス氏が惚れ込んだ食材。東京でもなかなか食べることができない上質な食材ばかりが供されるイベントなので、期間中一度訪れてはいかがでしょうか。



【ジェーム・ラ・フランス 開催期間と主な食材】


・南西地方 6月11日(木)~16日(火)

 ⇒アンディニャック氏の鴨のフォアグラ、バスク地方特産の唐辛子“ピモン・デスプレット”、バイヨンヌ産生ハム、ホワイトアスパラガス他


・ブルゴーニュ地方 10月15日(木)~20日(火)

 ⇒ブルゴーニュのシャロル発祥、最高品質の牛肉として世界的に認められているシャロレ牛、エスカルゴ、黒スグリ他


・パリ 11月26日(木)~12月1日(火)

 ⇒キジ、青首鴨、山ウズラなどの“ジビエ”、パリの茸と呼ばれる“シャンピニオン・ド・パリ”、モー村のマスタード他


・プロヴァンス 2016年2月18日(木)~23日(火)

 ⇒ユーゴ・ドーマ氏の黒トリュフ、エクサン・プロヴァンスのオリーブオイル、小麦の原種“スペルト小麦”、ハチミツ他


■店名:ビストロ ブノワ (BENOIT)
■住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10階
■電話:03-6419-4181


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kuniroku.com/mt/mt-tb.cgi/1128

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)