ROKU MIDPARK LOUNGE (ロク ミッドパークラウンジ)東京ミッドタウン

190717_28.jpg
東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデンで「ROKU MIDPARK LOUNGE(ロク ミッドパーク ラウンジ)」を開催している。ジャパニーズクラフトジン「ROKU(六)」とのコラボレーションによる屋外ラウンジで、7月12日(金)~8月25日(日)の期間限定。今回はサントリーさんの企画に参加させてもらった。緑豊かな屋外ラウンジで、おばんさいや串揚げを食べながら「ROKU MIDPARK LOUNGE」限定のカクテルを飲む。涼しい木陰で夏の夜をゆったりと過ごすのは、なかなか気持ちのいいものだ。

◆続きを読む◆
投稿日:

やん小 久米島

181222b_05.jpg
久米島の2日目は電動自転車を借りて少し観光をした。山を登ってダムを横目に坂を下りると海が見えてきた。そこから一気に坂を下りて行くと、「やん小〜(やんぐわ~)」にたどり着く。やん小〜は久米島で一番有名な飲食店のひとつだ。「島味噌もやしそば」(800円)は、カツオと昆布の出汁に味噌の優しいスープ。久米島産のシャキシャキしたモヤシと味噌が印象的だ。

◆続きを読む◆
投稿日: ラーメン, 久米島

波路 久米島 居酒屋

181221f_05.jpg
久米島のイーフビーチホテルの近くの飲食店街。そのいくつかは久米島を代表する居酒屋だ。久米島の食材を使っていて、魚がうまく、いろんなメニューがあって、とにかく安い。そんな店がいくつもある。初日は久米島らしい居酒屋の代表格「波路」にした。
写真は名物の「刺身盛り」。1人前(700円)、梅(1,000円)、竹(1,500円)、松(2,000円)とあるが、刺身の種類は同じで枚数が違う。梅は2〜3人前、松は5〜6人前だが、梅でもこのボリュームだ。

◆続きを読む◆
投稿日: 居酒屋, 久米島

氾濫バーガー チムフガス 沖縄

181221b_05.jpg
久米島に行くため那覇空港で飛行機の乗り換え。2時間しかないので近場で昼食をとることにした。タクシーを飛ばして、瀬長島ウミカジテラスに向かった。そこで見つけた「氾濫バーガー チムフガス」。人気No. 1の「氾濫バーガー」(1,200円)はボリュームがある割に軽くて食べやすいハンバーガー。ずいぶんさっぱりと食べることができた。
一緒に盛られているのは「やみつきフライドポテト」(800円)。カレー粉が掛かっていて「やみつき」になりそう。ちなみに普通のフライドポテト(500円)もある。
チムフガスというのは、沖縄の方言で、「お客様のチム(心)をフガス(びっくり)させたくてつけた店名」(瀬長島ウミカジテラスHPより)。「びっくりさせる」とか「満足させる」という意味らしい。

◆続きを読む◆
投稿日: