尾道ラーメン 麺一筋 新大塚店

djybkjl1.jpg
「尾道ラーメン 麺一筋 新大塚店」。水道橋の麺一筋が閉店したので、新大塚の店舗が気になって久しぶりに訪問。時々通り掛かると、あまりお客さんが入っていなかったので、気になっていたのだ。

平日のお昼時に行ったのだが、ほぼずっと満席の状態だった。店員のおばさまは、忙しいのに何度も何度も話し掛けに来てくれる。店内はいろいろと面白い小物が置いてあって、そんな物を見ていると待っている間も退屈はしない。

この近くに会社でもあれば、時々通いたくなりそうだ。お店は活気があって、賑わっている。すっかり新大塚のお昼の定番になっているようだった。

◆続きを読む◆

ルノアール 大塚店

whjklk-4.jpg
大塚駅周辺でモーニングを出す喫茶店を調べていたら、ルノアール大塚店でなんと釜飯を出していることが分かった。喫茶店で釜飯。すんなりと頭に入って来ない組み合わせだ。

釜飯は炊き上がりに20分ほどかかる。旅館でよくある小鍋用の台で炊き上げる。マスターに話を聞くと、5年前くらい前からお客さんにご飯を出してくれと頼まれていたが、炊飯器で炊くと夕方にはあまり美味しくなくなる。美味しくないご飯を出すのは嫌なので、20分待ってもらって釜で炊くことにしたのだそうだ。

◆続きを読む◆

とんかつ三節 大塚

kutgdh.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。大塚三業通の傍にある「とんかつ三節」。人気の「生姜焼き」(2,600円)は、山のように積まれたキャベツに肉を盛りつけたビジュアルが凄い。値段設定はこの場所にしてはかなり強気で、他にも「特上ひれかつ」(3,000円)、「特大エビフライ」(4,000円)などがある。

お昼に伺ったので、ランチ限定メニュー「(上)とんかつ」(1,250円)にした。夜は「とんかつ」が1,250円なので、ランチは安めになっているようだ。はじめて訪れた時、表通りの店ではないので、それほどお客さんはいないだろうと思いつつ中に入った。ところが開けてビックリ。店内はギッシリ人が入っていてほぼ満席だった。地元の人たちの間でかなりの人気があるようだ。ご夫婦と息子さんの3人でやっていて、とても気持ちのいい店だった。

◆続きを読む◆
投稿日:

ラーメン二郎 三田本店 6

ltckdh-1.jpg
「ぶたラーメン」(700円)

久々に三田本店に行こうとして三田駅を出ると、とんでもない豪風雨。数分で全身びしょ濡れになってしまった。行列は15人ほど。ご主人が出てきて、「すごかったね~。大丈夫だった?」と聞いてまわる。「あれ見なよ、今頃新橋あたりが大変なことになってそうだよなあ?」。お元気そうでなによりだ。僕に、鞄を段ボールの上に置けと言ったり、店先の傘を畳んだり、いろいろと気を配ってよく働いていた。店の中は若者が中心。久々に来たけど最近はこうなのかな。

最近は二郎に行くことも少なくなったが、三田本店だけはこれからも年に数回は訪問したい。やはり支店とはかなり違う。何故こうも違うのかよく分からないが、三田本店の二郎は全くの別物だ。

■店名:ラーメン二郎 三田本店
■住所:東京都港区三田2-16-4
■電話:03-3545-5455