レストラン 凪 久米島

181222e_01.jpg
久米島2日目の夕食は「レストラン凪(なぎ) -Calme(カルム)-」にした。リゾートホテル「サイプレスリゾート久米島」にあるフレンチレストランだ。サイプレスリゾート久米島は、僕らが泊まったイーフビーチホテルからかなり距離がある。泊まったホテルの周辺で食事をするのが普通かもしれないが、フランス料理を食べようとすると、そうもいかない。イーフビーチホテル周辺は魚介系の居酒屋が多いので、変わったものを食べたければ、遠出をするしかないのだ。

レストラン凪は久米島の様々な食材を上手く使った料理を一通り出してくれる。コースは「夕凪」6,500円と「琉華」8,500円があるが今回は琉華にした。写真は最初に出てきた「旬の沖縄食材の前菜盛り合わせ」。美しい見た目と、久米島特産の車えびをおいしく食べさせる工夫など、その後のコースに対する期待感が広がる。

◆続きを読む◆
投稿日: フレンチ, 久米島

マキノコーヒー 久米島

181222c_02.jpg
久米島の焙煎士牧野秀樹氏が昨年5月に開いた店、マキノコーヒー。それまでもネットショップ等で販売をしていたが、初めて実店舗を構えることになったそうだ。
隣のVAN LIFEや、ヨンナーサイクルと共同で土地を借りてコンテナで営業している。ちなみに僕は、ヨンナーサイクルで電動自転車を借りて、丸一日久米島を堪能した。で、自転車を返しに来た時にマキノコーヒーを発見したのだった。

◆続きを読む◆
投稿日: カフェ バー, 久米島

ROKU MIDPARK LOUNGE (ロク ミッドパークラウンジ)東京ミッドタウン

190717_28.jpg
東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデンで「ROKU MIDPARK LOUNGE(ロク ミッドパーク ラウンジ)」を開催している。ジャパニーズクラフトジン「ROKU(六)」とのコラボレーションによる屋外ラウンジで、7月12日(金)~8月25日(日)の期間限定。今回はサントリーさんの企画に参加させてもらった。緑豊かな屋外ラウンジで、おばんさいや串揚げを食べながら「ROKU MIDPARK LOUNGE」限定のカクテルを飲む。涼しい木陰で夏の夜をゆったりと過ごすのは、なかなか気持ちのいいものだ。

◆続きを読む◆
投稿日:

やん小 久米島

181222b_05.jpg
久米島の2日目は電動自転車を借りて少し観光をした。山を登ってダムを横目に坂を下りると海が見えてきた。そこから一気に坂を下りて行くと、「やん小〜(やんぐわ~)」にたどり着く。やん小〜は久米島で一番有名な飲食店のひとつだ。「島味噌もやしそば」(800円)は、カツオと昆布の出汁に味噌の優しいスープ。久米島産のシャキシャキしたモヤシと味噌が印象的だ。

◆続きを読む◆
投稿日: ラーメン, 久米島