木挽町 とも樹

52789F3A-7564-4CF1-A661-9B537CA188B2.jpeg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。東銀座の歌舞伎座の裏にある「木挽町 とも樹」。寿司といえば、カウンターに座ってネタケースの中から好きなネタを選んで注文するのも楽しいものだが、とも樹のように完全なおまかせでご主人に身を委ねるのもいい。寿司だけでなく、刺身が出たり、焼き物が出たり、また寿司が出たり。まかせておけば、次々とうまいものが出てくる。今一番うまいものに何らかの工夫をして、最高の状態で食べさせてくれる。僕らはあれこれ考えずに、出されたものを楽しむだけだ。いつまで続くのかと心配になるほど、食べ切れないくらいの品数が出される。ミシュランガイド東京2021 2つ星。

◆続きを読む◆
投稿日: 和食 寿司, 銀座

うかい竹亭 高尾

1783BDAE-5833-4E11-8EA2-7DA756FF891C.jpeg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。高尾の懐石料理「うかい竹亭」には毎年欠かさず訪れている。法事の後に、家族揃って食事をするのが恒例になっているのだ。もちろん、今年は新型コロナのこともあり自粛することになった。

奥高尾の山道を行くと、豊かな緑に囲まれた、うかい竹亭の建物が見えてくる。こんな奥まった場所にあるのに、お店はいつも繁盛しているから不思議なものだ。

待合から部屋までは、かなりの距離がある。庭を通って門をくぐり、橋を渡ったりしながら、お店の方が先導して部屋まで案内してくれる。広い敷地内を歩いて行きながら、庭や建物を見る。この過程が既に食事の一部になっていて、自分の足で歩いて行くことで別世界に誘うのだ。どの部屋も庭の山水を望む気持ちの良い景色が広がっている。

◆続きを読む◆
投稿日: 和食 寿司, その他 東京都

菊乃井 露庵

aplunh-25.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。「菊乃井露庵」は、料理人の仕事を見ながら食事を楽しむことができる割烹スタイル。ご主人が目の前で蟹を焼いてくれたり、何やら大きな器具が出てきたと思ったら鴨鍋だったりと、目の覚めるような演出がにくい。驚きと期待感のある食事を楽しむことができる。

菊乃井は1912年創業。老舗のイメージが強いかも知れないが、京都の店としてはそれほど古くはない。露庵菊乃井のオープンも1989年なので、こちらも新しい店だ。ミシュランガイド京都・大阪2021で2つ星。

◆続きを読む◆
投稿日: 和食 寿司, 京都

夢あかり ラーメン 新大塚

oufkghdb.jpg
新型コロナの影響でしばらくは過去記事です。丸の内線の新大塚駅前にあるラーメン店「夢あかり」。以前、ラーメンを食べに行ったことがあるのだが、つけ麺や油そばが人気だというので再訪することにした。

油そばには、小盛、中盛、大盛がある。デフォルトの量が分からないので、とりあえず中盛の食券を購入。食券を渡すときに、半熟の味付け玉子と温泉卵のどちらにするかを聞かれる。今回は味付け玉子にした。

油そばが出る時に、ラー油とおろしニンニクを渡されて、お好みで使うように言われる。カウンターには、激辛一味、カレー粉などもあるので、自分が好きなように味を変えることができる。

油そばを食べるのは久しぶりだ。さすがにパンチが効いていて、食べはじめはとても美味しかったのだが、途中で少し飽きてきた。やはり小盛にしておけばよかったかも知れない。ラー油やニンニクを入れて味を変えつつ、なんとか食べ終えることができた。帰り際にチラ見したつけ麺もうまそうだった。次回はつけ麺にしようと思う。

◆続きを読む◆